HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

BS7H

DX spot windowが真っ赤(QRPニュー)になってしまいました。14.024で聞こえていますがパイルで呼ぶのが14050近辺まで聞こえます。今晩もあきらめて聞いています。

スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 21:13:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K3 スペックの補足

その後、Erecraft reflectorでのFAQから分かったことを補足します。
(1)RTTYはAFSKだけでなく、FSKもサポートされる。
(2)ルーフィングフィルタを連続可変化する予定がある。(数ヶ月後?)

K2の持つ長所(受信特性)は更に向上させ、K2の持つ欠点(操作性、視認性)を大幅に改善したことがうかがえます。また、オプションの考え方もK2とは違い、基本的にはATU、高性能サブ受信機以外は全て基本モデルに含まれています。

尚、K3については間もなくElecraftのHP上でも詳しく紹介される予定です。(あちら時間の月曜日中?)

  1. 2007/04/30(月) 13:22:00|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GlobalQSLでカード500枚プレゼント

通常は1000枚/82ドルで買わないといけないのですが、500枚をプレゼントするカードのデザインコンペをやるそうです。5月31日までにカードをデザインしてuploadしたヒトから選ばれます。ここまでは無料ですから試してみては?  興味のある方はGlobalQSLへ。


  1. 2007/04/30(月) 07:41:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PicoKeyer

中身がまだ到着しませんがケースに化粧して待つことにしました。後部パネルには現物合わせで穴あけが残っているので、これは中身がきてからにします。転写シールを貼る時の位置合わせがなかなか難しいです。

  1. 2007/04/29(日) 21:11:00|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K3 続報

どうですか? こんな感じです! ボクは予約します!

詳細はこちらです。

Greetings!

This afternoon at the DX Convention in Visalia, CA, we unveiled a new
top-of-the-line transceiver -- the Elecraft K3. This is the culmination
of three years of design, test, and refinement, and we believe the K3
will set a new standard for performance and value in its class. It has
features and performance comparable to present radios ranging from
$4000 to $12000.

(We'd like to thank the many surprised convention attendees. What they
all said boils down to something like "Yes!")

A full K3 web page will be set up by Monday, complete with order form
and other details. Meanwhile, please take a look at the temporary page
  1. 2007/04/28(土) 16:48:00|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

K3登場?

Elecraftのreflectorに流れたアナウンスです。K3を体験できるとか!

Hi all,

As you can imagine, we'll be very busy at the Hamvention, thanks in
part to the K3. Please let us know if you might be able to help for an
hour or two at our booth, and on which day. In exchange, you'll get
hands-on K3 training, an emailed copy of the draft operating manual,
and free snacks :)

If you're interested, please send email to eric@elecraft.com, and copy
lisa@elecraft.com.

73,
Wayne, N6KR
Eric, WA6HHQ


---

http://www.elecraft.com

  1. 2007/04/28(土) 16:35:00|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逆さまな広告

QST 5月号の謎
昨日届いたUS-CQの5月号もこのとおりです。こういう広告のやり方もあるようです。


  1. 2007/04/28(土) 05:46:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

JCC/JCGリストの最新版

2007/4/1現在の最新データベースを用意しました。そのままLogger32にimportすることが出来ます。興味のある方はご連絡下さい。importの手順メモをつけてお送りします。

またこちらからもダウンロードできるようにしました。
http://groups.yahoo.com/group/hamlogger/files/Secondary%20Admin%20data%20files/

  1. 2007/04/24(火) 12:44:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンテナの比較

プチ旅行でちょっとVCHアンテナが気になったので、今日は7MHzで他のアンテナと簡単な比較をしてみました。もっぱら受信状態の比較です。
A---高さ14mのRotary Dipole、短縮されてエレメントが約10m
B---MP-1、専用三脚で地面に設置、SWRは2以下
C---VCH、4.5mの釣竿を地面からほぼ垂直に設置、SWRは2以下

さすがにAアンテナは、相手のQTHに関係なく圧倒的に強く、S/Nも良く聞こえます。
問題はBアンテナとCアンテナです。相手によってはBアンテナのほうがいい場合もありますが、総合的にはCアンテナが耳SでS2程度ベターです。実はここを確認したかったのです。次回からもVCHを持参することにします。
当たり前かも知れませんがAアンテナと比較することが間違ってますね。でも次回は何か水平系のアンテナもテストしてみたくなりました。

  1. 2007/04/22(日) 21:40:00|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

1Sから9M2/PG5M

ARRLのDX BulLetin 16の情報です。

SPRATLY ISLANDS. Gerben, PG5M is QRV as 9M2/PG5M from Pulau Layang
Layang, IOTA AS-051, until April 23. Activity is on 40 to 10 meters
using only CW. QSL to home call.

Callsignのせいかあまりパイルにもならず、比較的簡単にQSOできました。

  1. 2007/04/22(日) 07:28:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プチ旅行 (2)


一泊で湯河原に出かけました。我が家からは小田急、JRと乗り換えて乗車時間は1時間です。
今回は無線をやりに行くんだとワイフに言い聞かせ、温泉につかる以外は部屋から一歩も出ないという旅行です。
あまりいいCondxではありませんが、7MHzだけの運用で10数局QSOできたので満足でした。途中で7MHzのパワーが20W以上でないことに気づきました。VCHアンテナのSWR自体は下がっているのですが、リアクタンス成分に騙されているようです。
家に戻ってからFT-100Dをダミーで再チェックしましたがOK、庭でVCHアンテナもテストしましたが、一応SWRを目安に調整すればOKです。色々な設置条件で間違いのない調整方法を見つけることが課題として残りました。
早速、Global QSLでカードをデザインしてログをUploadしました。こういう使い方には最適です。

  1. 2007/04/21(土) 18:10:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

有機ELテレビ

有機ELの詳しいことはボクも分かりませんが、このところにわかに新聞等でもとりあげられています。テレビはすっかり薄型になりましたが、その代表選手である液晶、プラズマにとって替わる可能性があるのが有機ELと言われています。
・とにかく薄くて、軽い
・電気を食わない
・明るく、高コントラスト、色も素晴らしい

どれをとっても液晶、プラズマを凌ぐ性能を持っていますが、大型化が難しく、寿命が短いのが欠点と言われます。(30型までは目処がついたが、寿命は数千時間)
先日、S社は今年中に11型テレビを発売すると発表しましたし、これに刺激された(?)T社は2009年に有機ELテレビを発売すると発表しました。興味のある方はこちらをお読み下さい。



  1. 2007/04/19(木) 14:34:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プチ旅行

4/20、21で神奈川県湯河原町に出かけてきます。温泉目当てですが、勿論オンエアできるように一式持参する予定です。無線機はFT-100D、アンテナはVCHタイプ、その他電源、
T1、アンテナアナライザなど、結構な荷物です、ハイ
宿の窓からアンテナを突き出して、なるべく5w以下のQRPで波を出します。20日の16時頃から21日の10時頃まで、主として7MHz、他に10MHz、14MHz、CWのみです。

  1. 2007/04/18(水) 22:15:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Logger32 ver3.3.0がリリースされました

Ver3.3.0がリリースされました。
こちらからダウンロードするこよが出来ます。

  1. 2007/04/18(水) 06:55:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FT-450

New Product from Yaesu

"59誌" 5月号の表紙をめくったら何処かで見た無線機が載っていました。日本でも5月に発売のようですね。
でも、何か寸詰まりで、変てこなデザインというのが正直な印象です。CW Keyerのスピード調整もワンタッチとはゆかないようだし。性能的には若干の魅力を感じますが、FT-100Dのほうがずっと小さくて使えそうだし、とりあえずパスします。

  1. 2007/04/17(火) 10:04:00|
  2. Other
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Logger32 ver3.3.0の詳細

Ver3.3.0が間もなくリリースされますが、その変更内容についてこちらに掲載しました。尚、Windows VistaでLogger32を使用する場合はこちらも参考にして下さい。

  1. 2007/04/16(月) 13:11:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

N8S 間もなく終了か

今、10.105MHzで相変わらず見事なパイルさばきです。情報では間もなく終了とのことですが。
今回も近いせいかQRPでも十分に楽しませてもらいました。特に終盤になってRTTYでもQSOできたのが収穫です。5W/14CWはJA1NLX/QRPで呼ばせてもらいました。

  1. 2007/04/15(日) 20:41:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日の工作

FT-100D用のアクセサリです。
一つは外部スピーカ端子に接続するATT入りのモノ/ステレオ変換ケーブル、もう一つはまだ中身が空っぽのPicoKeyerです。
このケースもいずれ塗装、レタリングして見栄えよく仕上げるつもりです。FT-100Dにあわせて色は黒かな?

  1. 2007/04/15(日) 16:29:00|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FT-100D あれこれ

あちこち弄りながら1週間過ぎました。この間に300HzフィルタとMFJ製の小さなDC電源を手にいれました。以下感想です。
(1)受信性能
 ボクがイチバン気にするのが受信性能ですが、例えばらこちらに面白いデータが載っていて、このFT-100Dは結構いい数字がでています。実際に聞いてみてもなかなかいい感じです。もっとも大きなアンテナをつないでいる場合、特に7MHzあたりではATT、PreAMP OFFで使うといいと思います。CWマンにとっては標準の500Hzフィルタだけでは不十分です。
300Hzフィルタ装着で見違えるほどになります。
(2)Keyerのスピード調整
 CWマンにとっては、常にCWスピードを弄れることが必須ですが、ワンタッチで弄れない
FT-100Dは失格です。今回はこちらのKeyerを使ってみることにしました。
(3)イアホンが使えない
 FT-100Dはイアホン使用を全く考慮していないようです。後部パネルに外部スピーカ用の端子がありますが、マニュアルには、"聴力障害の原因になることがあるからイアホンは接続するな”と記載されているだけです。CWマンならずともイアホン使用は必須だと思いますが、これもいただけません。仕方なくATTをかまして、ついでにこの端子はモノ用なのでモノ→ステレオ変換するものを用意することにします。
(4)ATU
 勿論この小さな機械には内蔵ATUはありません。きちんと調整のとれたアンテナをつなぐ場合は全く問題ありませんが、移動などでアナテナが仮設で、きちんと調整がとりきれない場合には外付けATUが欲しくなります。出力を20W以下にすれば手持ちのT1が使えますがね。
(5)CATインターフェース
 FT-100DはPCによる制御、VL-1000との接続、FC20/30(ATU)との接続にCAT端子が使われます。PCと接続すると他には使えなくなってしまいます。将来本気で移動(ペディション)運用する場合には、ロギングソフトによるログ、ソフト内蔵Keyerを考えているだけなのでいいのですが。とりあえずCATケーブルでPCと接続し、Logger32できちんと動くことを確認しました。

あれこれ文句を言ってみても、もはや生産終了の機種ですからそれなりに工夫して使う必要がありますが、総合的には大満足です。ハイ

  1. 2007/04/15(日) 07:46:00|
  2. Other
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

N8SのOnLine Log

現在こちらが生きています。左のMain Menuにある"N8S Log search"をクリックします。

  1. 2007/04/14(土) 10:42:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

N8S

若干昨晩のアルコールが残っていましたがいつものように起きて21.020MHzで待機。最初はアンテナがあっちを向いていたのか何度呼んでも応答なし。その後しばらく聞こえなくなってしまいました。とその時再度入感、今度は強いです。2回目のCallで捕まえました。これで何とか3.5を除いて各バンドでQSOできました。

  1. 2007/04/14(土) 06:42:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仲間に加わったボクの新しい無線機 (5)

FT-100D用に使えるDC電源としてMFJ-4125を購入しました。
小型で軽く、電気的にはノイズの少なさを目安にしましたが、比較的容易に購入できるということからMFJ-4125にしました。2006年7月号のQSTには、MFJ-4125も含めて4製品の比較記事があります。その要点だけを抜粋してみました。MFJって聞くとちょっと引けてしまうのですが、これを見る限りはなかなか魅力的です。

Kg/HWDcm/MAX電流/ノイズ
MFJ-4125
1.3/6.3x13.9x16.5/22A/◎
製品-X
2.2/9.9x12.9x22.8/30A/○
製品-Y
1.5/5.5x18.2x22.0/23A△
製品-Z
2.0/8.8x17.7x22.8/25A/×

FT-100Dの50W時の消費電流は17Aなので若干の余裕をもって使えそうです。但し最大の欠点は、音は小さいものの常時FANが回りっぱなしということです。しばらくはこれをテストしてみることにします。

FT-100Dにつなぎ出力5W、50W、100W時の出力電圧を見てみました。
Power OFF時 13.74V、Power ON時 13.72V、5W時 13.63V、50W時 13.51V、100W時 13.36Vとなりました。出力電流は簡単に測定できなかったので後日にします。
KenwoodのPS52を接続した場合と比べても特に違いは感じられません。

  1. 2007/04/11(水) 13:47:00|
  2. Power Supply
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Logger32の次期リリース

Logger32 ver3.3が近日中にリリースされます。
まだ内容の詳細が手元にありませんが、Vista対応が盛り込まれる予定です。詳細が分かり次第お知らせします。
日本語ヘルプは準備が出来次第ダウンロード可能にします。JA.DLLは現在のものが使えなくなりますので、準備が出来次第ダウンロード可能にします。

併せてLogPrint ver2.7.0もリリースされる予定です。こちらはログをHTML形式でexportする機能がカスタマイズ可能になります。

  1. 2007/04/11(水) 11:46:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

N8S

N8SのHPからリンクされているOnLine Logが不調で、10mの確認がなかなか出来ませんでした。ご本尊(?)のこちらのサイトから覗くと10mのQSOも更新されていてやっと一安心です。
20m以外は全てQRP-5Wですが、あとは15m、RTTYでやりたいです。
昨晩は80mでも良く聞こえていました。あいにくまともなアンテナもないし、ヘタをするとお隣のラジオに飛び込みそうだし、、、

  1. 2007/04/11(水) 06:58:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仲間に加わったボクの新しい無線機 (4)

帰宅したら300Hzのフィルタが到着していたので、夕食後に早速取り付けました。
(1)上蓋を開ける。
(2)基板上のコネクタを6ケ所外す。
(3)基板をとめているビスを6本外す。
(4)基板を持ち上げて300Hzフィルタを取り付け、さらに基板を裏返すようにしてフィルタのピンを半田付けする。
(5)元に戻す。
狭いところにケーブルがギッシリ、ビスを外すのも、基板を斜めに持ち上げて半田付けするのも、結構しびれる作業でした。
結果は、Vy FB! ゼロビート近辺がグッと減衰するのが分かります。変なAGC動作を気にしなくても良くなります。これはもう300Hzを入れっぱなしにするしかありません。

  1. 2007/04/10(火) 21:43:00|
  2. Other
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Logger32のVista対応

残課題の一つが解決しそうです。ステータスバーの右端に相手のLocal Timeが正常に表示されるようになりました。Time Zoneの見方を変えたようです。もう少しテストが必要ですが、残った問題はCW MachineのSideToneです。

  1. 2007/04/09(月) 23:30:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仲間に加わったボクの新しい無線機 (3)

今日はダミーを接続してHF各バンドの最大パワーをチェックしましたが、各バンドともに100W前後でます。しかしこの機械は送信状態にした途端にファンが回り始めるのには閉口します。かと言ってヘッドフォンを使えばと思ってもヘッドホン用ジャックがありません。裏面に外部スピーカ用ジャックがありますがヘッドフォン用にはレベルが高すぎます。あらら、、、
試しにフタを開けて中を見てみましたが、とてもじゃないけど細工のしようがありません。

今回手にいれたのはFT-100D本体のみなのでやっぱり追加のオプションが欲しくなります。
(1)CW Narrowフィルタ(300Hz)
  すでに標準で500Hzフィルタが内蔵されていますがやっぱり物足りません。
(2)DC電源
  なるべく小さくて、ノイズの少ない電源

ATUも欲しくなりますが、20W以下の運用であればT1が使えるのでとりあえず良しとします。
2週間後にちょっと近場へ一泊旅行を予定しています。DC電源が間に合えばFT-100D、間に合わなければK1とKX1、アンテナは勿論VCHアンテナを持参します。


  1. 2007/04/08(日) 21:29:00|
  2. Other
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Swains Island (2)

18MHzでずっとワッチ、大分信号が強くなってきたところで運良く捕まえることが出来て、久しぶりにQRPでOne Up。Online Logに載れば一安心ですが、後は余裕をもって他のバンドで挑戦です。

  1. 2007/04/07(土) 11:28:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

New Product from Yaesu

こんなものを見つけました。アメリカではまもなく発売とありますが、さてさて日本では? 詳細はこちらから

  1. 2007/04/07(土) 09:08:00|
  2. Radio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Swains Island


N8Sがあちこちで聞こえます。ここはQRPニューなので何とか捕まえたいものです。でもまだまだパイルがきつくてQRPではとてもやれそうな雰囲気ではありません。もうしばらくの辛抱です。

  1. 2007/04/07(土) 07:59:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ