HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

地元でお花見

今日の東京は朝から曇り空で、午後はひょっとすると雨の予報です。
朝食を済ませて早めに出かけました。目的地は自宅から歩いて15分ほどの恩田川です。

川の両側に桜が植えられてから20年以上になりますが、ボクが今のQTHにQSYした頃はまだ木も小さくて、こんなになるなんて思ってもいませんでした。比較的早い時間だったのでまだ人はまばらでした。

あと数日で満開かなという感じでしたがいつものように地元の桜を堪能してきました。

スポンサーサイト
  1. 2007/03/31(土) 17:29:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無線機物色中

移動に使えて、ちょっとパワーの出る無線機を物色中です。ちょっとそのあたりでという場合はKX1、K1ですが、ちょっとだけその気になってという場合に使えそうなちっちゃな無線機です。一頃南太平洋のあちこちからQRVしたRon、ZL1AMOはいつもIC'735(=IC731)を持ち歩いていました。ボクの手元にも一台ありますが、修理が必要です。やっぱりI社かY社のアレかしら?

  1. 2007/03/30(金) 20:48:00|
  2. Radio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

移動運用の夢

何と言っても昨年のVE7からの運用が楽しい思い出です。今年も何処かから運用したいと思います。今年は色々な事情でちょっとした休暇がとれそうなのが秋になります。今候補にのぼっているのはJD1/O、事前の手続き不要なアメリカ領(KH2、KH0等)、事前手続きが必要なVK等々です。
昨年のVE行きはK1、KX1を持参してのQRP運用でしたが、出来れば次回は50W或いは100Wでやってみたいもんです。そうなると小さな100W機が欲しくなります。アンテナはどうしよう? 
色々考えると面倒なので、今年はK1、KX1とVCHアンテナを持ってJD1/Oあたりかな? それともKH2?

  1. 2007/03/27(火) 22:52:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Windows Vistaの解説本

Windows Vistaに関すること (2)

以前ご紹介した解説本ですが、その製本版(Deluxe Edition)を手に入れました。内容はRegular Editionと同じですが、画面コピーが豊富に挿入されていて英文解読の助けになります。しばらくは手元から離せません。

  1. 2007/03/27(火) 12:29:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VCHアンテナの実験 (3)

大型コイルでテストしました。
最初に使ったコイル(写真下)に比べて貫禄があります。コイル巻数は27回、コイル上エレメントは1.5m、コイル下エレメントは3.4m、グランドエレメントは5.2mとし、地面から釣竿をたてるとおおよそ7MHz下端付近になりました。またコイル巻数を10回程度にすれば10MHz、コイルを抜けば14MHzで使えることも分かりました。
次に釣竿を2階ベランダから斜めに突き出してみましたが、7.250MHz付近まで上がってしまい、設置場所、高さで影響を受けることも分かりました。
移動先で設置場所、高さを任意に設定するためにはもう少しテストが必要です。今日は曇り空でとりあえずテスト終了です。

コイル上エレメント長を1.76mとすれば2階ベランダでも7MHzはOKになります。地面から釣竿をたてる場合はコイル巻数をタップで減らせばOKになるはずですが、今日は時々突風も吹いたりしてるのでテスト終了です。

  1. 2007/03/24(土) 12:30:00|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

VCHアンテナの実験 (2)

帰宅したらAirduxコイルが届きました。直径が7.5cm、長さが26cm、インダクタンス70μHです。とりあえず大雑把に半分位に分けて室内実験しました。まあこれなら外で調整すればOKという感触を得ました。
写真左が最初にテストで使ったコイルで重量70g、右が今日届いたコイルで重量が何と240gもあります。これをぶら下げたら釣竿がどうなるんだろう???

  1. 2007/03/22(木) 21:42:00|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜の開花宣言

東京に桜の開花宣言がでました。今年は全国イチバンとか。
と言うわけでまたまた模様替え!

今日は15度まであがるそうでいよいよ春の雰囲気です。

  1. 2007/03/22(木) 11:01:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VCHアンテナの実験

今日の東京は風もなく、暖かないい天気になりました。
4.5mの釣竿が到着したので、MFJのWhipアンテナについていたコイルを使い、とりあえず7MHzでテストしてみました。このコイルは直径が約6cm、巻数が32ターンあるので使えそうです。


エレメントはコイル上が1.5m、コイル下が4.5m、グランド側が5.2mで梅の木に釣竿を立てかけて、グランド側エレメントは地面に這わせました。
これで周波数が6.7MHz近辺でSWRが1.2、さらにコイルの巻数を2~3回減らすと7.0MHz近辺でSWRが1.6程度になりました。実に簡単に出来ました。
早速、KX1(1.3W)につないでJA0を捕まえることが出来ました。今まで使ったアンテナよりいい感じです。しばらくはこれを2階のベランダから突き出し、得意のゴロリ運用でテストします。
今週中には注文しておいた直径7.6cmの、もう少し大きなコイルが到着するので、改めてテストの予定です。

  1. 2007/03/21(水) 14:53:00|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

Windows Vista Logger32に関すること

今までに分かった問題を整理しておきます。

(1)Sound Card Window
  MainメニューからToolboxをクリック、Sound card input Level、或いはSound card output Levelをクリックするとエラーになる。(次期バージョンで修正)
(2)DVK Window
  メニューからFileをクリック、Microsoft Sound Recorderをクリックするとエラーになる。(次期バージョンで修正)
(3)CW Machine
  Software Keyerを選択してSidetoneにチェックするとPCがフリーズする。(原因調査中)
個人的にはWinKeyを使っていること、またこのサイドトーンはXPではクリックがひどくてちょっと使えないことから、あまり重要視していませんが、Software Keyerを使っている方は要注意です。
(4)StatusバーへのLocal Time表示が全く機能しません。下の画面で右下の印をつけた部分です。(原因調査中)
これは便利な機能なので何とかしたいと思っていますが、VistaになってTimeZone関係の処理が違うようです。
(5)原子時計との同期
  UAC ONの場合は、Logger32を管理者権限で起動しないと動作しません。

その他”Windows Vista UACに関すること (2)”も参考にして下さい。

  1. 2007/03/20(火) 15:04:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

休日はゴロリと横になって、、、

いい天気の東京でしたが冷たい風が強くて外出は断念。
このところ寝室にKX1を持ち込んでいます。アンテナは室内に10mのビニール線をはわせ、ラジアル代わりに5m前後のビニール線を数本。これでも7MHzでSWRが2以下になります。KX1のATUで1.1とバッチリです。飛ぶかどうかは別問題ですが土日で数局QSOできました。ゴロリと横になってQSOです。

  1. 2007/03/18(日) 19:40:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Windows Vista UACに関すること (2)

UACに関する諸々を整理してみました。

・UACはPCを外敵から守るためのツールです。操作性との兼ね合いからUAC OFFを選択する場合もあるかも知れませんが、UAC ONで使われることを推奨します。(自己責任ですが、、、)

・UAC OFFの場合、アプリケーション動作上の問題は特にないと思います。
・UAC ONの場合、
 (1)アプリケーションを、例えばc:\ProgramFiles\Logger32ではなく、c:\Logger32フォルダにインストールすればVirtualStoreの煩わしを回避出来ます。
 (2)アプリケーションを、c:\ProgramFiles\Logger32にフォルダにインストールする場合、Logger32を”Run this program as an administrator”で起動するようにすればVirtualStoteの煩わしさを回避できます。
但し、c:\ProgramFiles\Logger32フォルダにあるLogger32.ini等のファイルを編集する場合、例えばWindowsメモ帳を”管理者として実行する”オプションを選択して起動しないと、ファイルの書き込みが出来ません。
 (3)コンテスト用ロギングソフトWriteLogは、本体はデフォルトでc:\ProgramFiles\WriteLogフォルダにインストールされますが、WriteLog.iniはc:\Windowsフォルダに作成されます。この場合も(2)と同様です。(1)のようにインストールしてもWiteLog.iniはc:\Windowsフォルダに作成されるので、WriteLog.iniを編集する場合には(2)と同様にします。

  1. 2007/03/18(日) 11:36:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今度の移動はこのアンテナで、、、

主なパーツが揃えば簡単に出来そうな、あの人気アンテナを作ってみることにしました。コイルを作る自信が無かったので海の向こうから取り寄せすることにしました。


  1. 2007/03/17(土) 21:49:00|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

9M4SDX on line Log Search

動き出したようです。悲喜こもごも?

9M4SDX Log Search

  1. 2007/03/17(土) 10:28:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9M4SDX

「今日は休みだ!」と思うと、何故かすっきり、気分よく起きられる休日です。
今7MHzで9M4SDXがQRV、パイルが途切れたタイミングでQSOできました。今までCQの連発でも捕まえてもらえず、3/14にはやっと"NLX"と返ったのですが不確実なQSO。今回はしっかり捕まえてもらいました。すっかり雑魚並みになったのかパイルも長続きしませんね。

  1. 2007/03/17(土) 07:30:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Windows Vista UACに関すること

UAC関係を少しテストしてみました。
・PCを外敵から守る役割をするのがUACです。そのために操作性が犠牲になることがあります。
・UAC ONで使用する場合、(1)VirtualStoreで頭を悩ますこと、(2)アプリの一部機能が動作しないことがあります。
・VirtualStoreは、そのアプリが完全な管理者権限を与えられていなくて、かつそのアプリのインストールフォルダが、\ProgramFiles、\Windows、\Windows\System32のいずれかである場合に、そのアプリがあるファイル書き込みを実行するとVirtualStoreにコピーが作られ、以後それが読み書きの対象となります。Logger32を\ProgramFilesフォルダにインストールするとLogger32.ini、Logbook32.isd等がVirtualStoreに作られます。

今までのテストで分かったことですが、そのアプリに完全な管理者権限を与えて動かすと(1)、(2)を回避することができます。具体的には、そのアプリの、例えばLogger32.exeのプロパティを開き、互換性タブをクリック、さらに特権レベルの「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れます。

アプリの一部機能が動作しないことがある原因の全てがUACにあるということではありません。Vista以前に使われたAPIの一部がVistaには無いものとか、場合によってはドライバが未対応だとか、他にも原因があるのです。Logger32関連の例はまたあらためて、、、

尚、色々テストされる方もいると思いますが、あくまで自己責任でお願いします。

  1. 2007/03/15(木) 22:44:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Windows Vistaに関すること (2)

英文ですがいい資料を教えてもらったので紹介します。

Tweaking Companion for Windows Vista

丁寧な解説本ですがRegular Editionが無料でダウンロードできます。200ページ以上もあって相当なボリュームなので、先ずは気になるUAC関連を拾い出して勉強中です。なにやら新たな発見もあったりします。

  1. 2007/03/14(水) 23:21:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Antenna Analyzer

ElecraftのMLで紹介されているPalstar ZM30というAntenna Analyzerです。$399.00とちょっと高めですがデジタル表示も分かりやすくていい感じです。興味のある方はこちらを参照して下さい。

因みにボクが愛用しているのは、Autek Research RF-1ですが、小さくて、安くて、実用的なアクセサリです。こちらは、$139.95です。

  1. 2007/03/14(水) 12:46:00|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006 CQ WPX CWの結果

昨日はUS CQの3月号が届きました。
昨年のCQ WPX CWの結果が発表されています。ざっと見て、「あれボクのCallが無い!」 良く思い出してみたら、昨年は孫の運動会、結局雨でつぶれてしまったのですが、等があってほんの1時間程度参加しただけだったのです。QRPのAll Band部門をチェックすると、JA1の某OMが世界の8番目です! UKからQRVされていたManabuさんも上位入賞! 凄い! ALL Band、Band別のJAからのエントリは次のようでした。
All Band/3、28/0、21/2、14/1、7/0、3.5/0、1.8/0
このコンテストはマルチがたくさんあるのでQRPでも結構面白いものです。さあ、今年はやるぞ!

  1. 2007/03/13(火) 14:16:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2枚のSound Card

ボクのメインPCのマザーボードにはオンボードのサウンドチップがのっています。普通の使い方ならばこれで用が足ります。しかしPSK31などのデジタルモードをやるようになって少々困りました。それはデジタルモード用にSound CardのIN、OUT端子が占領されてしまうこと、不用意にWindowsのサウンドを鳴らせないことです。
試しに1枚PCI Sound Cardをつけてみましたが、オンボードチップとの併用が出来ないことが分かってしばらくあきらめていました。今日は帰りがけに地元のソフマップで1980円のSound Cardを買ってきて早速インストールしました。オンボードチップを無効にしておくと、2枚のSound CardはそれぞれDevice #0と#1と認識されます。Logger32のSound Card WindowではSound CardのDeviceを選択することが出来るので、ここではDevice #1を選択します。
これでWindowsのサウンドを気にすることなくデジタルモード用にDevice #1のSound Cardを占領することが出来るようになりました。Logger32のDX Spot Alertも常時ONのままにしておくことも出来ます。もっと早くやればよかったな!

  1. 2007/03/12(月) 21:49:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

GlobalQSL

というサービスを見つけました。簡単に言うとここに登録すると次のようなことが出来たり、サービスを受けたりすることが出来ます。Revolutionary technology of QSL exchangeを参照してください。
(1)配布されるグラフィックエディタを使ってQSLカードをデザインすることが出来て、このファイルがGlobalQSLサーバーに保存されます。
(2)QSLを印刷して送るためのデータ(ADIF形式)をGlobalQSLにUploadします。
(3)GlobalQSLが(1)+(2)を印刷して相手局のBuroにカードを送付します。
ここでお金が発生するのは(3)ですが、$9.90/100枚、$82.00/1000枚だそうです。高いか、安いかは使い方次第?

  1. 2007/03/10(土) 11:10:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Windows Vistaに関すること

ネット上で色々検索してみてもまだまだ情報源が少なく、これをみてもVistaの不人気(?)ぶりが分かります。その中でボクがチェックするのは次のサイトです。

FrontPage - Windows Vista Wiki
Windows Vistaカフェ

XP等のサポート期間も延長になったし、ボクもLogger32のチェックのことが無ければずっと先のことと考えていました。もう少し状況を見てからゆっくりと乗り換えるのがベターかと思います。

  1. 2007/03/09(金) 13:05:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KDSP2 (4)

K2のピッチ周波数(550Hz)がIFフィルターの中心にくるように再調整し、その上でKDSP2のフィルタの中心周波数を550Hzに合わせました。K2の調整結果にはSpectrogramで簡単に確認することが出来ます。フィルタ帯域の中心にある赤線がピッチ周波数に相当する550Hzのマーカーですが、これが帯域の中心にくるように調整します。
KDSP2のフィルタは、中心周波数以外に帯域幅、Gain等を設定することが出来ますが、今回はデフォルトのままにしました。
さて、KDSP2のNR(Noise Reduction)レベルは4段階に切り替えることができます。ここでもそのレベル、Gain等を調整することが出来ます。今日のところはNR ONとOFFでレベル差を感じない程度にGain調整しました。後はデフォルトのままです。
ノイズすれすれの信号を探し、NRをONしたり、OFFしたり、レベルを切り替えたりして効果を確かめてみました。もう少し時間をかけて、色々な条件で比較する必要がありますが、多少S/Nがあがって信号が聞きやすくなることは実感できます。
ノイズの中に完全に埋もれてその存在すら分からなかった信号が、浮かび上がって聞こえてきたなんていうことはまだ体験できませんが。

  1. 2007/03/08(木) 21:50:00|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Windows VistaとLogger32 (注意)

Logger32をWindows Vistaで使う場合の注意です。

VistaのUAC(User Account Control)がOFFの場合は特に問題はない。
VistaのUACがONの場合は、一部の動作が異常、或いはVirtualStoreのように混乱の原因になる振る舞いをする。

従って、現時点ではVistaのUACはOFFで使うことを強くお勧めします。トラブルの具体例はこちらを参考にしてください。新たな問題が分かり次第更新します。

  1. 2007/03/07(水) 21:39:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KDSP2 (3)

昨日は風邪がぶり返し、あの嵐のなかやっとの思いで帰宅しましたが、KDSP2が届いていました。しかしもうそんな元気もなく寝てしまいました。
今日はやっと回復したので帰宅後に早速K2にインストールしました。今まで使っていたKAF2を外し、そこにKDSP2を付け替えるだけなのですごく簡単に終了です。
BPF、Noise reductionとそのレベル、何種類かのショートカットキー等あってなかなか頭と指先が働きません。とりあえずBPF機能からものにしようと思います。
このフィルタは4段階に切り替えることが出来て、CWモードの場合はLPF、BPF1、BPF2 BPF3が選択できます。BPFの中心周波数、帯域幅も任意に設定できます。またフィルタのスカート特性を2段階に切り替えることも出来ます。まあ、これだけでもKAF2よりはすごい!

  1. 2007/03/06(火) 21:34:00|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

R1FJT

あちこちのバンドでアクティブなR1FJTですが、何とRTTYでQSOできました。
風邪も治りましたが自重して家でゴロゴロ、18MHzのRTTYで見つけたのがR1FJTです。パイルがきつく一度はあきらめたのですが、その後パイルがおさまりかけたところで捕まえました。QRPのニューワンです。

  1. 2007/03/04(日) 17:56:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

VK9DNX QRT


最終日は電源トラブルがあって予定より1日早くQRTしたようです。61590 QSOだそうで、どのオペレータもそのテクニックが光りました。QRPでも久しぶりに各バンドで捕まえることが出来ました。

  1. 2007/03/04(日) 07:49:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気分一新で、、、

久しぶりにスキンを変更しました。Excite提供のスキンはたくさんあるのですが、やっぱり、記事を書くエリアがなるべくワイドになっているほうが何かと使いやすいです。

  1. 2007/03/02(金) 19:36:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

風邪かしら?

昨日から何となくノドがむず痒く、咳がコンコンと止まりません。ワイフも同じ症状で、どうも風邪みたい。このところすっかり縁がなっかた風邪ですが、職場でもはやっているし、久しぶりにもらってしまったみたいです。今のところ熱はなさそうなので、とりあえず週末までは休まなくても済みそうかな?
数年前までは1年に1回は扁桃腺をはらし、高熱でバタンキュー。医者には、見本になる位に見後にはれてます、なんて言われてました。このところそれも無くなり安心していたのですが。

  1. 2007/03/01(木) 12:28:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8