HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

この休みに工作 (2)

昨日の続きです。
今回は転写シール(透明タイプ)を使ってみました。手順は以下の通りです。
(1)Excelでパネル全体の枠線と必要な文字列を書く。
(2)何度かテスト印刷して実際のパネル上で枠線、文字列の位置調整をする。
(3)実際に使用する用紙は、例えばA-ONEのインクジェット専用転写シール(A4)
(5)ボクのプリンタはCANNONのPIXUS560i、印刷用紙は"Tシャツ転写シート"を指定
(6)転写シールの説明に従って印刷、のりのついた透明フィルム貼り/剥がし、のりのついた印刷用紙をパネルの所定位置に貼り、用紙を軽く水でぬらして剥がす。
(7)結果はこの通りとなります。パネルの穴部分に薄い膜がつくのでドライバ等でつついて適当に広げます。右上の穴にはこの膜が少し残っているのが見えます。

パネルに転写シールの薄い透明膜が転写されてその境界部分が少し目立ちます。最初の枠線の位置を実際のパネルに正確に合わせて裁断すれば実用上問題なしです。
インスタントレタリングよりずっと見栄えが良くできました。原画を正確に作ること、用紙をパネルに正確に貼ることがポイントです。尚、原画はPower Pointでも同じように作ることが出来ます。

こちらに少し詳しく手順を解説しました。(2007/1/2 追記)

今年は皆さんから色々コメントをいただき有難うございました。
来年もこういうスタイルでブログを続けたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。
どうぞ良い新年をお迎え下さい。

スポンサーサイト
  1. 2006/12/31(日) 17:57:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

この休みに工作

Miss Mosquitaと同じような7MHzモノバンドのQRP Tranceiverを収容するケースです。このところこういうケースにスプレーで塗装して、インスタントレタリングで仕上げという手順ですが、インスタントレタリングは位置あわせ、こすり方が難しく、ボクには限界です。皆さんの工作をWEBで拝見してますが、どうしてこんなに上手く出来るんだろうかとう言う位見栄えがいいですね。今日はプリンタで印字できる転写シールを試してみました。好みの文字列がそのまま転写できるのですが、やはり位置あわせが難しい。今日は試しに白地タイプの「紙」でやってみましたが、これでは白地がそのままパネルにペタンなのでうまくありませんね。透明タイプではどうなるんでしょう。
見栄え良くパネルを仕上げるヒントがあれば是非教えてください。

追いかけているT30XXもCWでは聞こえずです。朝は7MHzでR1xxxが良く聞こえていましたが、パイルアップがきつく呼ぶタイミングもありません。明日はどうかしらん、、、

  1. 2006/12/30(土) 20:26:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝の7MHz

今朝も7MHz以外は何も聞こえません。7MHzはあのバリバリノイズが止むとあちこち聞こえます。AS、EU、OC、NA等。QSOできたのはこの2局です。Wの東海岸も聞こえていますがボクのDipoleでは559、とてもQRPで呼べる強さではありません。今日はあのT30もまだQRVしていないのかDX Spotにもあがってきません。

  1. 2006/12/29(金) 08:10:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

気になるアクセサリ群

今年はElecraft以外のQRPキットに挑戦してきました。それらの多くは例えばKeyerが無いとか、周波数が読めないとかあって、それを補うアクセサリが欲しくなります。それらの幾つかをご紹介しましょう。

QRP ProjectのFreq Displayです。50~150ドルクラスのQRPキットにはちょっと勿体無い感じがします。
PK4 Keyerキットです。ボクはQRP Projectから購入しましたが、チップはJackson Harbor Pressが供給しています。色々な設定が出来るのですが、、、
ご存知キャリブレーションのCalkeyerです。必要最小限の機能で魅力があります。
次は周波数をCWでアナウンスしてくれるアクセサリです。これはSmall Wonder LabsのFreq-miteです。とにかく簡単で安い。
と思ったらJackson Harbor PressがMcountを出しています。機能的には殆ど同じかなと思います。
SWRをLEDの色で表示します。赤くなれば高いSWR、緑になれば低いSWR、途中は黄色とか橙色です。QRP Projectのキットです。表面実装部品と米粒大のコアに巻くコイルが、、、
EMTECHのATU ZM-2です。LEDが光らなくなるように2ツのツマミで調整します。回路はZマッチです。
キャリブレーションのATUです。こちらはメータでSWRをチェックします。

  1. 2006/12/28(木) 20:15:00|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DX News

昨日が仕事納めだったので今日から休みになりました。
結局呼ぶ機会も殆ど無かったVU7LDもQRTし、年明け早々のVU7RGに大いに期待してQRPニューを増やしたいものです。
今日からT30XXがQRVを始めましたが7MHzで良く聞こえていました。これもQRPニューなのでしばらく呼び続けました。

しかし相当なパイルもあってQRPでは無理でした。しばらくはこのT30XXに狙いを定めることにします。DXSpot赤表示がQRPニューを示しますが、T30XXが何度もspotされて真っ赤です。

  1. 2006/12/28(木) 17:26:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とうとう捕まえたYI!

ずっと狙っていたYI9KTをやっと捕まえました。10MHzで大変FBに聞こえていました。皆さんには599ですがボクには559です。でも出来ればOK、JA ONLYでひろってくれました。先日のT32に続いてQRPニューです。VU7は全くダメですがこれも嬉しいニューです。

  1. 2006/12/25(月) 22:08:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

氷川丸の一般公開終了

山下公園と氷川丸

予定通り12/25 18時で一般公開が終了したそうです。同時にマリンタワーも営業終了になりました。それぞれ船会社、自治体に売却されマリンタワーは平成21年に再開するそうですが、氷川丸は未定とのことです。横浜の名所が無くなって寂しいですね。

  1. 2006/12/25(月) 21:38:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SUDOKU

あるイギリス人に「"SUDOKU"って英語でなんて言うのかな?」と聞かれました。あのパズルを"SUDOKU"って呼ぶんだってことがしばらく後で分かりました。
ちょっと調べたら、数独(身)って名前をつけたのが日本人なんですね。これをSU-DOKUにして広めた外人がいて、今では世界中で"SUDOKU"ですって。
因みに"SUDOKU"は英語ではNumber-Placeだそうですが、"SUDOKU"のほうがポピュラーのようです。

  1. 2006/12/24(日) 06:34:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CW Keyer その後

microHAM CW Keyer到着

2月から使ってきたmicroHAM社のCW Keyerのその後です。
CW Keyerは、PCとはUSBケーブル1本で接続し、仮想COMポートを使ってTranceiver制御、Keyerの制御を行います。勿論Keyerも内蔵しているのでパドルを接続しておけば、ロギングソフトのLogger32からもパドルからもCWを送出することが出来ます。
このためにUSB Device Routerというソフトが動いていないとうんともすんとも言いません。そこでWindows立ち上げ時にはUSB Device Routerも立ち上げ、終了時にも同時に落とすという使い方をしていました。
その後、このWindowsの立ち上げ、終了時に何かのタイミングでWindowsが「深刻なエラー」になることが頻発し、結果的にはこのUSB Device Routerの同時立ち上げ/終了に原因があることが分かりました。CW Keyerを使用する時にUSB Device Routerも動かすという使い方ならば問題はありません。
現在、USB Device Routerのプログラムがバージョンアップされていてテスト中ですが、Windows終了時に「深刻なエラー」となることが一度ありました。新しいバージョンでは立ち上げのタイミングを少し修正したようです。もう少し様子を見てmicroHAM社に報告したいと思います。

  1. 2006/12/23(土) 17:55:00|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボクのMiss Mosquita

今日は外出先からそのまま早めに帰宅しました。昨晩までアチコチの忘年会で胃袋も疲れ気味だったので助かります。

ということでMiss Mosquitaをちゃんとケースに収め、とりあえず完成です。中身はMosquita嬢本体、Freq-Mite,PK-4です。前面パネル右のVRはTuning用、左はPK-4のSpeed調整用、真ん中のVRはSW-40+用でMosquita嬢では使っていません。
Mosquita嬢はAF段から制御電圧を得るAGCを持っていますが、もう少しC、Rの値をいじってみる必要があります。しかし感度、選択度、周波数安定度は申し分ありません。出力パワー表示が無いので若干不安感があります。LEDでもパカパカするだけで安心するのですが。ボクのNew Projectは注文中のSW-40+でとりあえず終了の予定です。でもSW-40+はまだShipping Statusに日付も入らずいつ届くことやら。

  1. 2006/12/21(木) 20:34:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

忘年会も、、、

ボクの忘年会も予定では今晩でオワリです。来週はもう仕事納めです。
昨晩乗ったタクシーの運転手さんが、「最近は酔っ払って道端で寝てるヒトが少なくなりました」って言ってました。でも東京新宿は今晩も大変な賑わいでした。みんなフラフラ歩いていますが、さすがに寝転んでいるヒトはいません。でもなんとなくギスギスした感じでちょっと怖いです。

  1. 2006/12/20(水) 22:52:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キッザニアにTV局オープン

10月に東京豊洲にオープンしたキッザニアにTV局がオープンしました。キッザニアは子供が色々な仕事を体験できるパビリオンが約70出来ますが、その一つがTV局です。ボクの会社も協力してスタジオを作りました。ちゃんとしたカメラが2台、照明、VTR等、本格的な機材を揃えた「立派な」スタジオです。ここで子供達がキャスター、カメラマン等、分担して1ツの番組を作ります。昨日は1回目の番組収録を見学しましたが、小学生の女の子が実にうまく仕事をこなしていました。小さなお子さん、お孫さんがいる方は一度遊びに行ってみたら如何でしょう。写真はスタジオ前のテープカットです。

  1. 2006/12/19(火) 15:21:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

H2Aロケットによる衛星打上成功

宇宙航空研究開発機構は、18日に「きく8号」衛星を搭載したH2Aロケット打上に成功しました。仕事の関係(放送衛星のユーザー)で、この種の衛星、ロケット打上には少なからず関心があるのですが、今回の打上でビックリしたことが一つあります。それは、今回打上げた衛星が5.5トンもあり、日本のロケットもそんな大きな衛星を打上げることが出来るようになったということです。ペンシルロケットからスタートしてこれほどまでになったということに感激しました。
因みに欧米のロケットメーカーにArianespaceがありますが、最新型のロケットでは10トン前後の衛星を打上げることが出来ます。来年5月には新たな放送衛星がこのロケットで打上げられる予定です。放送衛星自体は2トン前後しかなく、他の衛星と一緒に打上げられます。

  1. 2006/12/19(火) 12:30:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

New Project 進行中(5)

小さなケースを探してきました。Miss MosquitaとSW-40+は、基板がほぼ同じサイズなので、とりあえずMiss Mosquitaを収容してみました。もっと小さくするイメージだったのですが、Freq-Mite、PK-4を内蔵させるとこんな大きさになってしまいました。ケースの中はリード線がグチャグチャと這い回り、とても見られません。
前面パネルです。大きなつまみはTuning用、左上の小さなSWは、PK-4設定用とFreq-Miteの周波数読み取り用です。左下のVRはPK-4の仮のスピード調整用、その右の穴は?
裏面パネルです。ANT出力、DC入力、HPジャック、パドルジャックをつけました。
ケース内のリード線処理も含めてもう少し工夫が必要です。こういうことを考えるとElecraftは実によく考えられています。脱帽です!

  1. 2006/12/16(土) 20:00:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝のDX

21で取り逃がしましたが14にQSY直後にQSOできました。QRPニューです。まだ皆さんが呼び始める前だったのでラッキーでした。
昨晩は、14でやはりQRPニューのYI9KTを呼び続けましたがQRPではかすりもしなかったし、VU7は呼ぶ気もおきないパイルアップだし、今朝のT32は嬉しい"QRPニューワン"です。

  1. 2006/12/16(土) 07:49:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと房総まで (2)

東京から特急で1時間50分で安房小湊に着きます。小さな駅で1日の平均乗降客が300人程度だそうです。ホテルまでは迎えの車が来てくれて5分で到着しました。
駅のすぐ前に海岸が広がっています。さすがにシーズンオフですね、人の姿が全く見えないし、寒い。今回のおみやげは「びわゼリー」、房総はびわの名産地だったんですね。

雨模様の天気と寒さで、予定より早めに東京へ戻りました。

  1. 2006/12/15(金) 18:16:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨上がりの竹芝桟橋

今日の東京は昼までいい青空、午後から曇ってきて予報どおり夕方には本降りの雨でした。それもすぐ止んで、これは雨上がりの竹芝桟橋です。ここからは大島、八丈島行きの船が発着します。夏のシーズンはもっと人が大勢ですが、さすがにこのシーズンは殆ど人の姿が見えません。お酒が入るまえに携帯電話のカメラで撮りましたが、暗いし、大分ボケてしまいました。

  1. 2006/12/13(水) 23:15:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

New Project 進行中(4)

テスト中のKeyerはQRP ProjectのPK-4ですが、この心臓部のチップはJackson Harbor Pressが提供しているものです。
Mem SWとパドル操作で多くの機能を設定することが出来ますが、Mem-SWのチョン押しと長押し、それにパドルのDit、Dahのタイミングのこつがなかなか上手くあいません。
組立後、外付けのSpeed VRが全く機能しない、頻繁にフリーズするトラブルがあり、2、3日頭をひねっていましたが、何と半田ミスとチップのハードリセット手順の間違いがありました。
周波数アナウンスのFreq-Miteは、Small Wonder LabsからKitで購入したものです。これはSWをチョン押しする度に周波数をモールスでアナウンスします。安価だし、使い方も簡単でMiss Mosquitaのような安価な、モノバンドQRP機にはうってつけです。こちらについては全くトラブルがありません。Frequency Displayはちょっと高価だし、このようなQRP機には不釣合いでした。
今、Small Wonder LabsのSW-40+も発注してあるので、これが出来たらMiss Mosquita、SW-40+どちらか気に入ったほうと小さなケースに組み込んでみようと思っています。

今年は色々とモノ作り(Kit作り)に励みましたが、そろそろ打ち止めにして、来年は何か別のことに励もうかと思います。

  1. 2006/12/13(水) 13:05:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと房総まで

14、15で房総半島は鴨川へ出かけます。今回はしっかりとKX1、MP1を持参してオンエアする予定です。特にあちこち観光に動き回るつもりも無いので時間はたっぷり?

  1. 2006/12/10(日) 07:28:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

New project 進行中(3)

Small Wonder LabsのFreq-Miteをつけてみました。この操作もいたって簡単で小さなSWをチョンと押せば周波数をCWでアナウンスしてくれます。消費電流も約39mA、Display型よりはるかに少なくてGoodです。
Miss Mosquitaの上にKeyer、Freq-Miteを載せてみました。これだとかなり小さなケースに収容できそうです。

  1. 2006/12/09(土) 17:19:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

New project 進行中(2)

Frequency displayが出来て最初に予定したモノが出来ました。でもまだご覧のようなバラックです。ケースに組み込むのは当分先です。
受信時の電流をチェックしてみました。Frequency displayを表示させた時は70mA、power saveモードで表示オフになった時で45mAになりました。このFrequency displayは表示させたままだとかなり電流が流れます。

  1. 2006/12/06(水) 17:50:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山下公園と氷川丸

今朝、氷川丸の一般公開が12/25までというニュースをテレビで見て、行ってきました。
途中、横浜球場脇を通って通りにでると見事な銀杏並木です。色づきといい、歩道に散った葉っぱといい、実に見事でした。グッドタイミング!
山下公園に出ると遠くにお目当ての氷川丸が見えます。戦前建造されて現存する唯一の船だそうですが、引退して45年の一般公開も今年の12/25でオワリだそうです。
勿論中に入ってみましたが、無線室には当時の無線機が残っていて、ツマミをクルクル回したりしてきました。OSC TUNEとか、RF TUNE(?)とか、いい感じでした。(写真を撮るのを忘れました!)

  1. 2006/12/03(日) 19:43:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

New project進行中

受信部が完成してテスト中。AGC回路のダイオードですが、取り付けの時にリード線を曲げた途端にガラスが割れてNG、更に残ったダイオードも動作せず付け替えようとしたらこれもバリッとガラスが割れてしまいました。同一種類のダイオードですが、完全に不良品です。使えそうなダイオードに交換、AGCもうまく動作します。
送信部も完成してテスト。ドライバー段のTrを完全に着け間違っていてヒヤリ、ちゃんと付け直して5wのパワーが出ることを確認。
Keyerも作ってとりあえずMosquitaの上に載せました。KeyerのFunction testはこれからですが、とりあえずDit、Dah出力も出てヤレヤレです。

  1. 2006/12/03(日) 11:17:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日から12月

今日から12月に入り今年も後1月になりました。そういう季節なのでスキンもレギュラー(?)に戻してみました。
ボクの誕生月は2月なので新年を迎えるとすぐ歳をとることになります。何となくイヤな感じの12月です。
あまり冬の感じのない写真は、昨日ボクの仕事場から撮ったものです。何処だか分かりますか?

  1. 2006/12/01(金) 13:31:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

Logger32 ver3.1.0がリリースされました

最新版ver3.1.0はこちらからダウンロードすることが出来ます。
Ver3.1.0対応のja dllもこちらからダウンロードすることが出来ます。
今回はバグ修正が主なので日本語ヘルプの更新は行いません。引き続きver3.0対応版をお使い下さい。日本語ヘルプはこちらからダウンロードすることが出来ます。

尚、LogPrint ver2.5.0 upgrade版も同時にリリースされました。
主な変更点は、import可能なファイル形式がadifだけになったこと、Log印刷の設定画面で項目名がきちんと表示されるようになったこと等です。こちらからダウンロードすることが出来ます。

  1. 2006/12/01(金) 13:15:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0