HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

ボクのBCR 組立編(2)

Group 5まで組立が終わりました。Group 5でボビンコイルを3ツ(L5、L4、L3)作りましたが、この過程で2ツを壊してしまいました。1ツは思わず力を入れすぎてコアを割ってしまったこと、1ツは被覆線をピンに半田付けする際のコテの当てすぎてピンが外れてしまったことです。熱でコイル基板が軟らかくなってしまい、曲がったり、外れたりしてしまいます。
また、L3を基板につけて最小限のテストをした後取り外した際にバラバラにしてしまって、結局3ツ足りなくなってしまいました。
もうとても自分で巻く自信もないので、DL7FI Peterに事情を話して、完成品のコイルを送ってもらうことにしました。同梱されていなかったシールも一緒に送ってくれるとのことでした。
L3を取り外した際に基板のピン穴が1ケ所塞がってしまったので、先ずこれを修正し、コイル付け以外の組立を進めようと思います。
これからボビンコイルを自分で巻く方はくれぐれもご注意下さい!

スポンサーサイト
  1. 2006/10/31(火) 10:38:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボクのBCR 組立編(1)


何とか受信だけでもと思って、外出もせずに土曜日から組立を進めました。Group 5のMixer、IF段まで終わりました。ちょっと気になることはありますが一応Okでしょう。でもL3のボビンコイル(Xtal Filterの上)は交換したい。コアが割れてピーク調整が出来ない。


ボクのBCRの問題
(1)パネルに貼るシールが同梱されていなかった。
(2)14P ICソケット 2ケが同梱されていなかった。(直付けしてしまいました)
(3)ボビンコイル作りはボクには極めて難しく、5ケあるうち2ケを壊してしまいました。辛うじてGroup 5まではセーフです。難しいのは、リード線のピンへの半田付けです。コテをあてすぎるとピンがとれてしまったり、曲がったり。コテを程よくあてないとリード線の被覆がはがれません。
また、コアがちょっとした力の入れ加減で割れてしまいます。なんだかんだで2ツ壊してしまいました。どっちみち部品取り寄せですが、今度は巻いてもらおうと思います。とても自信がありません。

(4)1ケ所、SMDのRFCを取り付けなければならなかった。オプションで頼めるSMD取付に該当するところはマニュアルにも"X"マークがついているが、ここだけは付いていない。これが無いとBFOが動かない。(写真右下)
(5)Power SW、モードSWのピンが基板に全く入りません。SWのピンをやすりで削りました。
(6)軸の長いVRが何となく頼りない。作業中にXYLが蹴飛ばしてしまい軸が本体から外れてしまいました。

ボビンコイルが無いとこの先をやっても仕方がないので、しばらく作業は中断です。早速Nikolai君に以上を報告してボビンコイルの完成品を送ってと頼んでみよう。
何とも疲れた週末ではありました、ハイ

  1. 2006/10/29(日) 20:38:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ボクのBCR とうとう到着

最初にMosquitaを注文し、途中でBCRに変更してもらったのが9/13、今日10/28にやっと到着しました。
ペナペナのボール紙の箱がテープでグルグル巻きになっています。今回は税金を納入することになったおかげで手渡しで受け取ることができました。

箱から出てきたのはBCRのアルミケースにつまったパーツと英語版マニュアルです。パーツは抵抗、コンデンサー、IC/ダイオード、ハードウェア等に分けられてビニール袋に入っています。無理やりに押し込んだ感じではありません。

このビニール袋の全てです。袋に貼ってあるラベルが全てドイツ語ですが中身を見ればすぐ分かります。ちょっと心配なボビンコイルを見てビックリ、ホントに小さいです。こんなのに上手く巻けるかしら、、、

アルミケースと基板です。KX1に比べるとかなり大きく感じます。ビニール袋を開けたり、マニュアルをめくったり、箱の中を確認したのですが、何とケースに貼るシールが見当たりません。とりあえずNikolai君に「到着したよ! でもシールが無い!」と一報を入れました。


BCRの組立状況は、こちらでも詳しくご紹介することにします。


  1. 2006/10/28(土) 20:28:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ボクのBCR

ボクのBCRがいよいよ最寄の郵便局まで届きました。ホントなら到着していたのですが生憎留守にしていて持ち帰りになっていました。明日到着の予定です。
しかしちょっと気になることがあります。「不足金1300円」、道理でポストに入っていなかったんだ。でも不足金てなんでしょう?

  1. 2006/10/27(金) 19:46:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

On line Log search for XF4DL


XF4DLのLog searchで確認して一安心です。このサイトのことは良く知りませんが、ここへたどりつくのにちょっと苦労しました。

  1. 2006/10/26(木) 22:46:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スキンの変更

いつまでも「もの思いの少年」でもないのでスキンを変更しました。秋の紅葉イメージです。
雨、風が止んでFBな天気でした。専門家によればしばらくは落ち着いた空模様とか。

  1. 2006/10/25(水) 22:18:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DLD Award (2)

ちょっと待てよと思ってDLDのルールを確認しました。
現在は、各バンド毎にDLD-100、DLD-200、、、と発行されるんですね。危ない、危ない!
ということであらためて実績を見てみると以下のようになりました。最終的にはもう少し上積み出来そうですが、10/15/20共にDLD-200はとても無理です、ハイ

Logger32もここまではやってくれますが、さて申請用のリストまでは作ってくれません。手書きは面倒なので何か電子的に作る方法を見つけないといけません。

  1. 2006/10/24(火) 22:19:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末のQRP DX

この週末は、XYLの発表会(マンドリン教室)、孫の運動会があってゆくりオンエアする時間がありませんでした。
でも、XF4DLを7、10MHzで、D20VBを10MHzで捕まえることができてQRPで2ツニューが増えたのが収穫です。D20VBは弱い信号を根気良く聞いてくれますね。

  1. 2006/10/22(日) 20:47:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

DLのAward DLD


DLDはDLの地域区分DOKを対象にしたAwardで、現在DOKは全部で1170あります。
1980年にDLD-100(Nr5279)を貰いましたが、当時は横長のAwardでした。

これは最近発行されているAwardです。

その後は特に注意してリストの整理もせずに今日まできてしまいました。
Logger32がDLDに完全対応するようになった機会に、あらためてDLのQSLをチェックしてDOKの集計をしてみました。DLのQSLには殆ど100%、DOKが記載されているのでチェックが楽です。

ちょうどDOKの数が300になった「瞬間の」Award tableです。
まだ未チェックのQSLが200枚以上あります。DLD-400には届きませんがDLD-300には資格ありです。(ひょっとして届いたりして!)

Logger32 ver3.0では行政区分(Secondary)のAwardとしてDLDがサポートされています。

  1. 2006/10/22(日) 20:27:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

XF4DLが出来た!

今日はそのために休んだのではありませんが、運良く7MHzで捕まえました。7MHzは大変強く聞こえています。今朝は14MHzでCQの連続でしたが、信号も弱くてかすりもしませんでした。とりあえずQRPで1ツ増えました。

  1. 2006/10/20(金) 16:33:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Logger32によるAward管理 (3)

行政区分Awardの設定、操作手順などをこちらに掲載しました。参考にして下さい。
Tags: 

  1. 2006/10/20(金) 11:22:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32によるAward管理 (2)

行政区分(Secondary)をベースにしたAwardとして、Logger32にはDOK、JCC、JCG、RDA、SPPA、US-CAのデータベースが用意されています。SPPAはポーランドの行政区分(Secondary)であるDistrict(全部で379)を対象にしたAwardです。また行政区分(Primary)であるRegion(全部で16)を対象にしたPolska Awardもあります。
Polska Awardです。

SPPA Awardです。正式にはSP-Powiat Awardといいます。



Primary(State欄)とSecondary(CNTY欄)にご注目下さい。

Tags: 

  1. 2006/10/19(木) 19:09:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32によるAward管理

Logger32 ver3.0では各国の行政区分をベースにしたAward管理が出来るようになりました。各国別にPrimary database(USAのState、日本の県など)、Secondary行政区分(USAのcounty、日本の市/郡など)をベースにしたAwardのデータベース(Secondary database)が用意されました。Logger32にあらかじめ用意されているのはUS-CA、JCC、JCG、DOKなどですがユーザーが自由に追加することができます。
これはWAJAの例です。

これはCanadawardの例です。いずれもPrimary行政区分をベースにしたAwardです。

設定方法などの詳細はこちらに掲載する予定です。
次回はSecondary行政区分をベースにしたAward例を紹介しましょう。
Tags: 

  1. 2006/10/18(水) 21:39:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ボクのBCR

NikolaiからGood newsが届きました。
ボクのBCRがやっと発送されたとのことです。もうしばらく我慢、我慢。
ところでBCRは今までに70台ほど出荷したそうです。またそのうちボクのも入れて3台がJA向けだそうです。1台はあのヒト、1台はボク、あと1台はどなたでしょう?

  1. 2006/10/18(水) 20:16:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ZL8Rとの格闘 (2)

昨晩は7MHzが出来たので、今日は朝から14MHzで待ち構えていました。昼前から呼び始め、昼食後にやっと捕まえました。今回はまさにPerfect、7バンドで捕まえることができました。アンテナが高くなったことも関係がありそうです。QRP万歳!

  1. 2006/10/15(日) 13:28:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

Logger32 バグ修正最新版 ver3.0.8

LoggerのHPからは現在ver3.0.7がダウンロードできます。
修正最新版は3.0.8で、連絡いただければ直接お送りします。

今回のver3.0のリリースを急ぎすぎたようです。いつもならあまりこういうことにはならないのですが、、、

  1. 2006/10/15(日) 06:32:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Virus Ckecker

今までNortonのAnti Virus Checkerを使ってきました。しかし定期的な更新、バージョンアップ、有料、重い等々あって、最近は外した状態でした。今回Freeで評判のいいVirus Checkerを探してみたところ次の2ツを見つけました。
AVG Anti-Virus Free Edition  英語版のみ
Avast Avast!4 Home Edition  日本語版もあり
手始めにAvastをインストールしてみました。当然常駐させてVirusチェックに精を出してもらうのですが、Nortonに比べると他のアプリケーションの動作に与える影響が少ないようです。また設定も分かりやすく簡単です。しばらく様子を見ることにします。

  1. 2006/10/14(土) 20:04:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ZL8R との格闘

少しパイルが小さくなってきたので真面目に呼びまくりました。あと14と7で出来ればボクには完璧ですが。ボクは、パイルが上へ上へとずれてゆくのを我慢しながら、誰も呼んでいないQSXの下限で呼びます。弱い信号をよくとってくれるもんだと脱帽です。

  1. 2006/10/14(土) 18:05:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Logger32 ver3.0のバグ

Distanceの編集を行うと異常終了するバグがあります。
修正版がありますので、JA1NLXまでお知らせいただければお送りします。

  1. 2006/10/12(木) 10:04:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ZL8Rが出来た!


ちょっとQRX後に出てきたところを呼んで捕まえました。運が良かっただけですが。勿論QRPニューです。

  1. 2006/10/12(木) 06:50:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Logger32 ver3.0のリリース

Logger32 ver3.0がリリースされました。こちらからダウンロード出来ます。

日本語ヘルプ、JA.DLLは準備中です。少々お待ち下さい。

  1. 2006/10/10(火) 06:49:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いつか乗ってみたいXXXX鉄道 (3)

今回はアメリカのAMTRAKです。
アメリカには大陸横断鉄道の路線がいくつかあります。北部を横断する路線、中部を横断する路線、南部を横断する路線です。
個人的には北部を横断する路線に乗ってみたいと思います。Seattle、Chicago間をカナダとの国境に平行して約48時間で走ります。
2階建ての車両は迫力があります。何と言ってもロッキー超えがハイライトです。
ご紹介した3ツの大陸横断鉄道ですがどれも魅力的です。あなたならどれにします???

  1. 2006/10/09(月) 08:20:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

連休中の成果!

DXは専ら未confirmのcountryを探してcallしました。
OX3XR −−−−− ニューです。callをちゃんととって貰えたか不安
JE1RZR −−−−− ご存知、ex UK/JI2MED。30分ほどラグチュー
9M2,9M6 --- 久しぶりに24MHzがオープン、でも28MHzは何も聞こえず
OM0WR −−−−− 700w/Yagiの信号は強力で文句なしに"599"、こちらへは"569"
JA3PAV/QRP -- 100mwで毎朝アクティブ、今朝は"579"


  1. 2006/10/09(月) 07:54:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Logger32 ver3.0

間もなくリリースされるとのアナウンスがありました。
次期バージョンではデータベースも変更があります。Logのバックアップをとってからupdateして下さい。
こちらにupdate手順をまとめてあります。

24時間以内にリリースされる予定です。ダウンロードはこちらから

ちょっと遅れているようです。 10/9 21:15現在まだuploadされていません。

  1. 2006/10/08(日) 06:30:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ボクのBCR

Blue Cool Radio

そろそろかなと思って問い合わせてみました。いつものことですが返事だけはすぐにあります。
Q: ボクの知り合いには大体3週間で届いたので、ボクのもそろそろかな? いつ発送かな?
A: ごめん、ごめん、ケースが遅れちゃった。来週発送するよ!
ということなので早ければ来週中、遅くとも再来週には届くことを期待!

こちらでもBCR進捗状況を掲載します。10/7~

  1. 2006/10/06(金) 17:18:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いつか乗ってみたいXXXX鉄道 (2)

今回は、オーストラリアの大陸横断鉄道を紹介します。
ここ10年以上毎年海外に遊びに出かけてきましたが、オーストラリアはまだ行ったことがありません。オーストラリアと言えばまだ子供の頃からラジオ・オーストラリアを良く聞いていました。だからメルボルンという都市名にはとても愛着があります。また"A"を"アイ"と発音するオージーイングリッシュをまねてVKとQSOし、得意(?)になったり、恥ずかしいことをしたもんです。JAのSSBの先駆者である某OMなども、「・・・ワン、アイ、シー、ビー」とやっておられましたが。
そのオーストラリアには,
Indian Pacific、The Ghan、The Overlandという3ツの横断(縦断)鉄道があって、イチバン長いのが、シドニーとパースを走るIndian Pacificです。全長4343Kmを3泊4日で走ります。途中、キョロキョロしてもただ平原ばかりの、何と478Kmの直線区間があったりします。何とも想像を絶する鉄道です。

この鉄道にも是非乗ってみたいもんです。最大の目的地がメルボルンだとするとThe Overlandかな?

  1. 2006/10/06(金) 13:54:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつか乗ってみたいVIA鉄道

ボクは昔から鉄道が好きです。ただ車窓から景色をながめながらという時間が好きです。世界にはアメリカやカナダやオーストラリアの大陸横断鉄道とか、シベリア横断鉄道など、長距離の鉄道があります。
いつの日か毎日が自由時間という時がきたら、先ず乗ってみたいのがカナダVIA鉄道の大陸横断路線です。例えば東海岸のハリファックスから西海岸のバンクーバーまで、なんと6358Kmあり7日の旅です。雰囲気だけでもという場合は、文春新書の「世界一周!大陸横断鉄道の旅」がお薦めです。

今年7月にバンクーバーへ行き、バスの窓からそれらしき鉄道をチラリと見ることが出来ましたが、あれがVIA鉄道だったのかなぁ~? こんなのに乗れたら無線どころではありません!

  1. 2006/10/05(木) 14:11:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Logger32の次期バージョン

Logger32の次期バージョンではデータベースの変更があり、いつもと違うupdate手順が必要です。まだ次期バージョンのリリースに関する発表はありませんが、大事なLogデータを壊さないように、どうかこちらを参考にして下さい。

  1. 2006/10/03(火) 20:55:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Exciteブログのメンテナンス

10/4(水)、メンテナンスのためサービスを一時停止いたします

10/4(水) 01時~06時 メンテナンスのためにアクセス出来なくなります。
こんな夜中にわざわざ訪ねていただける方はいないか。

  1. 2006/10/03(火) 17:06:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末のQRP DX

E5とA7がQRPのニューでした。VK9NSは久しぶりの7MHzのQRP DXです。JAとのQSOはKX1/3WとDipoleです。(このLogには5Wと記録されていますが、、、)
東京はあいにく雨の日曜日でしたが、昨日はニューが2ツ増えてニコニコです。

  1. 2006/10/01(日) 18:39:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ