HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

タワーの建替え計画

20年ほど使ってきた自立型タワーですがクランクアップタワーに建替えることにしました。
20年前にここへ越したのも立地条件の良さで決めたようなものですが、そこに建てたのが現在のタワーで地上高は13mほどです。こんな高さでも特に北方向には数dbは地の利がありました。28MHzでWからは、「オマエがイチバン強い」と言われたものです。、勿論ベアフットですよ。
先日は近所への落雷でこのタワー/アンテナも疑われ、大風が吹けば自分もビクビク、まあ普段使っていない時にはなるべく低く出来ればということで、クランクアップタワーに建替えることにしました。
折角なので伸張時には20m程の高さにします。原則アンテナは変えない予定ですがWARCバンドはRDPからビームになるかも知れません。
いつ工事が出来るか確定しませんが、無事に終了した時はもう一度近所へのインターフェアをチェックし万全を期したいと思います。
工事状況はこちらにも掲載する予定です。現在のタワーとアンテナです。

スポンサーサイト
  1. 2006/08/29(火) 20:18:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

Logger32のバージョンアップ

Ver2.8.0がリリースされました。旧バージョンからバージョンアップする時の注意です。

・Full install版とUpdate版がありますが、Update版を使ったほうが何かと簡単です。
・Update版を解凍してそのままLogger32ディレクトリにコピー、上書きして下さい。
・DXCC等のデータベースも上書きされます。今回は、ZK1/S、ZK1/NがそれぞれE5/S、E5/Nに、MontenegroがE6というようにPrefixが変更になっています。
上書きして最初にLogger32を起動した時にDXCCデータベース、DXCC Awardテーブルをチェックしてみて下さい。何かおかしいと思いますので、その後、必ずRecalcを走らせて下さい。
Tags: 

  1. 2006/08/29(火) 10:27:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 ver2.8.0がリリースされました

こちらからダウンロードして下さい。
Tags: 

  1. 2006/08/27(日) 12:27:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Logger32のログデータをIOTAMEM4WINへ

こちらの記事を参考にテストしてみました。

Logger32にはIOTAデータも保存されています。勿論DXCC等と同様な管理もできて、ここはconfirm済とか未confirmとかがすぐ分かりますが、IOTA申請用のリスト出力の機能はありません。Logger32のログデータをIOTAMEM4WINにimportできれば作業が簡単です。しかしLogger32はIOTAMEM4WIN用のupfファイルをexportする機能がありません。そこで以下の方法でテストしてみました。

(1)Logger32からCSV形式でログをexport
(2)EXCELでIOTAデータのあるQSOを抜き取り、更にQSL_RCVDのデータを抜き取る。
(3)不要なデータ項目を削除してUPF形式のデータ項目に整理する。例えば、
  
  YY-NNN XX1XX -  

  YY-NNNはIOTAナンバ、XX1XXはcall、-はcommentsです。commentsを入れないと
  IOTAMEM4WINにimportした時に、Comments欄にcallが入ってしまいます。

(4)EXCELからスペース区切りのテキスファイルを出力して、拡張子をupfに変更する。

以上でIOTAMEM4WINにログデータがimport可能になります。

Comments欄の扱い以外に、ボクのログデータではOceaniaがimport時にエラーとなりました。この部分を分割してimportするとOKでした。また、現行バージョン(1.5)ではデータベースのアップデートは要注意です。
Logger32からのログデータのアップデートについてはもう少しテストが必要ですが、とりあえずはログデータのimportが出来るので1件ずつIOTAMEM4WINに手入力しなくても良さそうです。皆さんの参考になれば幸いです。
   
  

  1. 2006/08/26(土) 17:46:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

液晶Displayが死んだ!

先日購入したばかりの液晶Displayが死んでしまいました。
最初は、使用中に突然画面が真っ暗、すぐ復帰。そのうちにこれが頻発するようになり、とうとう電源が入らなくなってしまいました。新品なのに困ったもんです。明日にも交換してもらいましょ!

  1. 2006/08/25(金) 14:42:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

魅力的なKit 発注編

魅力的なKitを発注しました。PayPalの支払い処理に若干トラブルがありましたが解決しました。 何をって? それは届いてからのお楽しみ!

  1. 2006/08/25(金) 14:33:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Logger32でBeacon受信

Logger32にはNCDXF Beaconsという面白いツールがあります。
ツールバーから左のアイコンをクリックします。

周波数をプルダウンメニューから選択しQSYボタンをクリックします。後は決められたスケジュールでBeaconを受信することが出来ます。Logger32とTranceiverが接続されている必要がありますがCondxのチェックに便利です。お試し下さい。
休止中のBeaconもありますのでこちらを参照して下さい。
Tags: 

  1. 2006/08/22(火) 16:41:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

不要のTranceiver売ります

①TS850S(100W)  (ほぼ完全動作)
②TS570S(100W)  (完全動作)
③IC750(100W)   (要メンテナンス)
④IC731(100W)   (要メンテナンス)
詳細はご連絡下さい。

  1. 2006/08/21(月) 09:16:00|
  2. Radio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魅力的なKit (3)


ご存知DL-QRP-AGのUniDDSです。結論から言うと、アナログVFOのSST、SW+、Mosquita等がこれを組合わせるとDDS VFOは勿論、多くの機能が追加されて生まれ変わります。Blue cool radioにはこれが組み込まれているようです。
・DDS VFO、IFシフト(RX/TX)
・RIT、XIT、SPLIT
・CW Keyer
・周波数表示
・Power、S-meter表示
・電源電圧表示

気になるお値段は、
Mosquita(ケース無し) EUR 69.01
UniDDS(1~10MHz)  EUR 80.00

ボクにはこの組み合わせがイチバン気になります。また、UniDDSだけでも色々遊べますね。

  1. 2006/08/20(日) 20:21:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落雷騒ぎ 後始末

お隣さんとお話をしてみました。
当日はごく近傍に落雷したことは間違いがありませんが、イチバンの可能性は電柱の何処かに落雷し、その影響でたまたまお隣さんのブレーカーが落ちたということのようです。
それはそれで分かっていただいたようですが、やはり根っこにあるのは大きなアンテナがタワーにあがっていて、風で倒れたら一大事だとかということがあるようです。こうなるとタワーの上げ下げを真剣に考える必要もあります。
また、インターフェアについてもあらためてチェックをさせていただくことにしました。
とりあえず話がこじれずにやれやれです。

  1. 2006/08/20(日) 10:49:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

K1のトラブル解決かな?

K1のトラブル その後

XTALを交換して1週間経過しました。最初の2日間はほぼ電源を入れっぱなし、その後は切ったり、入れたりしながら様子をみてきましたが異常はありません。やっぱり2度目に交換したXTALもNGだったのでしょうか。

  1. 2006/08/17(木) 20:38:00|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Logger32 ver2.8.0

次期バージョンは、早ければ今月中にリリースされる予定です。
修正の主なところは、
(1)Sound Card Data Window動作の安定化(2バイト文字は表示しない)
(2)LoTWシンクロ動作に新たなオプション追加
(3)その他のバグ修正
詳細についてはLogger32の掲示板HPをご覧下さい。
Tags: 

  1. 2006/08/16(水) 17:12:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雷の被害

先日はものすごい雷にみまわれました。我が家近辺に落雷があったようで、その瞬間家のどこかでプッツン、或いはブツという音がしました。幸い無線機、PC等も含め我が家の被害はありませんでした。ところが、ところが日頃何かとうるさい隣のお宅から、「家のブレーカーが落ちた。きっとお宅(ボクの家のこと)のあの大きなアンテナが誘導したんだ。???という対策はしてるのか?」 (???は意味不明)
早速、ボクのアンテナのせいじゃなくて、どこかのACライン系におちて、それが運悪くお宅のブレーカーを落としたんですと説明しようと思います。まあ、勿論アンテナに落雷することもありますが、仮にそうならばアンテナは吹き飛び、無線機もやられてえらいことになったはずです。うまく説明できるような言い方があれば教えてください。

  1. 2006/08/15(火) 16:31:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

魅力的なKit (2)

Blue Cool Radio同様にDL-QRP-AGが開発したモノバンドQRP Tranceiver "Sparrow"を紹介します。

  ・80m~6mのいずれかOne Band専用。但し80m、15m、10m、6mは希望があればと   の注意あり。
  ・最大5W以上の出力(ボード上の半固定VRでセット)
  ・DDS VFOで100KHzをカバー
  ・RIT/XIT、モールスによる周波数告知、CWキーヤー、サイドトーン
  ・400Hz IFフィルタ(固定)
  ・ピッチは固定 (個人的にはこれが難点です) --- 8/17追加
  ・価格 EUR 169.00から

モノバンドで十分、ATUは手持ちがあるよ、モノバンドだからアンテナはバッチリ調整して使うよというヒトにはお買い得です。周波数も読め(聞こえ)ます。
HPに紹介されている写真は、ちょっと作りがダサいのですが、Kitに付属するケースに自分で穴あけするので、工作に自信のあるヒトならばもっと見栄えよく出来ると思います。

この他にもSparrowを簡略化した"Mosquita"というTranceiverもあります。

  1. 2006/08/15(火) 11:24:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1週間のLogから

週末はWAEがありましたがこのcondxでは全くやる気がおきませんでした。
・PSK31はQRPが似合います。
・1wのQSOはKX1/MP-1による庭からのQRVによるものです。

  1. 2006/08/13(日) 20:40:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32の魅力 続き  by ja1nlx

PCのDisplayが少し大きくなったのを機会に各windowの配置を少し変えてみました。

・左端  BandMap、soptの表示もします
・上左  LogBookEntry、Logの入力
・上中  Previous QSO、LogBookEntry windowのcall欄に入力して局との過去QSO
・上右  LogBookEntry windowのcall欄に入力したcountryとのQSO
・中左  Telnet
・中右  Map、spotの表示もします
・下左  LogBookPage、Logの一覧表示、並び替えも自由
・下右  DXSpot

その他に頻繁に使うwindowをいくつか紹介します。
先ずCWMachine、内蔵キーヤー、microHAMのキーヤー対応、LogBookEntry windowと連動

デジタルモードはSoundcard、PSK31もRTTYもこれでOK、LogBookEntry windowと連動
最後にLogPrint、独立アプリケーションですがLog、Label、QSL何でも印刷します。

どうですか、一度使ってみませんか? こちらも参考にして下さい。また不明なことがあればお問合せ下さい。
Tags: 

  1. 2006/08/13(日) 13:16:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Blue cool radioとKX1の比較

簡単な比較をしてみました。こちらをご覧下さい。
ATUが他に用意できれば断然BCRに軍配があがりそうに見えますが、、、

  1. 2006/08/12(土) 09:52:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ここにも魅力的なKitが

Blue Cool Radio

その名も、"Blue Cool Radio”というQRP Tranceiverです。機能も魅力的です。

  1. 2006/08/10(木) 22:35:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

K1のトラブル その後

1週間ほどは18MHz用の26.06MHzのXTALをX2の位置に取り付けて様子を見てきましたが、特に異常はありませんでした。ちょうどElecraftから14MHz用XTALを2ケ送ってくれたので、早速これを取り付けて様子を見ることにしました。取り付けた後、数時間経過しましたが今のところはOKです。今までの経験では最低でも1週間は安心できません。

  1. 2006/08/10(木) 22:07:00|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Digital vecter wattmeter kit

ちょっとそそられるKitです。PowerだけではなくSWR、インピーダンスが測定できます。Powerは50mw~2500wの範囲が正確に測定できます。でもちょっと高いかな?
詳細はこちらをご覧下さい。この他LP-300というもっとシンプルなものもあるようです。


こちらがLP-300です。まだテスト中のようですが予約を受け付けていたので思わず手をあげてしまいました。Power(1mw~120w)、SWRのみですが価格が1/3です。

  1. 2006/08/08(火) 12:48:00|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

K1 KBT1をコネクタで接続

KBT1を取り付けるとケーブルが直付けのためにK1のメンテナンスが大変やりにくくなります。そこであり合わせのコネクタで中継することにしました。PCの電源系で使われているものですが、あいにく5Pのものしかなくて少し大きくなりましたがケースには十分はいります。

  1. 2006/08/06(日) 13:01:00|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Links for Elecrafters

この写真を見てドキッとしませんか?Elecraftファン必見のサイトを2ツご紹介します。

  KE6US K2、K1、KX1の使用感、アイディア等
  N0SS  K2/K1/KX1に追加するTuning indicator等

  1. 2006/08/06(日) 10:02:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1週間のLogから


・YU6は3バンドで4O3Tを捕まえました。Not QRP
・KH8SIは10MHzのみでこれもNotQRP
・4W6AABは久しぶりの24MHzでのQSO
Condxが悪くて近場のペディション以外は殆ど何も聞こえません。でもこれらのペディション局とQSOする「xxxx/QRP」というcallも良く耳にします。皆さんもやってますねぇ~

  1. 2006/08/06(日) 07:20:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

New Display

10年以上使ってきたCRT displayも大分疲れてきたようなので液晶型Displayに交換しました。
17インチですがCRT displayに比べるとはるかに軽くて、奥行きもなくFBです。解像度を1280x960にセットするとLogger32のwindowはこんな感じになりました。以前よりも少しスペースが広くなりました。でも画質は断然CRTのほうがいいです。

  1. 2006/08/05(土) 17:44:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏休み

東京にもやっと夏空がやってきました。
24時間、365日お休み無しの仕事について20年ほどは、所謂シフト勤務をしていたこともあって、特に夏にまとまった休みをとる習慣がありませんでした。その替わりに週休3日を何度かとったりしてきました。カレンダー通りに休める状況になった以降もずっとこういうスタイルを続けています。15年ほど前からは春とか秋に少しまとまった休みをとって専ら海外旅行を楽しんできました。その中でもイチバンは、今年7月に行ったVE7でQRPながらオンエアして、何局かQSOできたことです。また次回は何処かからオンエアしたいと思いますが、最初から大きなTranceiverとアンテナを持ってゆく自信もないので、徐々にと考えています。ワイフと一緒なので無線ばかりという訳にもゆきませんから、ハイ

  1. 2006/08/03(木) 10:25:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6