HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

K1のトラブル

14MHzのみ受信、送信が出来なくなるトラブルが解決しません。14MHz用のPre-Mix XtalのX2の足の半田のやり直し、X2の交換等をやりましたが、その都度2、3日は正常になるのですが、また死んでしまいます。後はXtal切替RLかなとは思うのですが、試しにピンをショートしてみましたがダメです。何かヒントはないでしょうか???

スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 21:00:00|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

QRPではないですが、、、

YU6 Montenegro


やっとQSOできました。やれやれ、、、

  1. 2006/07/30(日) 21:52:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1週間のログから


・QRPではYU6、KH8SIも出来ません。
・Logger32のテストも兼ねて14MHzでのPSK31のQSOが多かった。PSK63で初めてQSO
 出来ました。まだPSK63の信号は多くは聞こえません。
・YE5Rは最初ミスコピーされたのでしぶとくもう一度QSOしました。今度はOK!
・今週、QRPで何度も呼んで振り向いてもらえなかった5F50KDは50WでQSO出来ました。

さて、来週は?

  1. 2006/07/30(日) 12:38:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テスト中のLogger32

日本語Windows環境でLogger32のSound card data windowを動かすと、色々不具合がありました。(強制終了など) この原因は2バイト文字を受信して表示する時の処理にありました。今回はとりあえず受信文字から2バイト文字を削除してしまう方法でテスト中です。TX画面には日本語、ロシア語(RX9TX前後の変な漢字)混じりのテキストが表示されていますが、上のRX画面には日本語、ロシア語文字が削除されて表示されています。この方法では今のところ問題は発生しません。最終的にBobがこれで良しとするかどうかはまだ分かりません。

  1. 2006/07/28(金) 22:01:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K1復活(続編)

K1復活
一度復活したかに見えた14MHzですが結局すぐ静かになってしまいました。もうこれしかないと言う事で14MHz用のXTALをElecraftに注文しました。昨日到着したので早速XTALを交換しました。とりあえずOKのようですが、しばらく様子を見ないと安心できません、ハイ

2日様子を見てOKです。
ゴミ箱行きを前に最後の記念撮影です。勝手の分からぬVancouverで気を使いすぎたようです。

  1. 2006/07/26(水) 20:28:00|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

YU6 Montenegro

New countryが誕生しました。Logger32をお使いの方はこちらを参考にDXCC Databaseを更新してみて下さい。

  1. 2006/07/23(日) 17:57:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Tuning indicator for K1

KBT1を内蔵するためにindicatorボードを移動して、FPボードに両面テープで軽く固定しました。

K1にTuning indicatorを内蔵すると、ポコポコというキークリックが気になります。特にイアホンを使用すると顕著です。また、K2ほどではないですがIF帯域を狭めるとノイズ成分でLEDが点滅します。Tuning indicatorへのAF入力に200PFをシリースに挿入することで大変良好な結果を得ることができます。

  1. 2006/07/22(土) 18:15:00|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あっ、追い越された!

VE7に向かう途中で珍しいものを見たことを思い出しました。何気なく左下を見ると、何と別の一機が並んで飛んでいます。若干速度が早くてすぐに追い越して行きました。

  1. 2006/07/22(土) 10:07:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2006 ARRL DX CW Contestの結果

結果の発表をARRLのホームページから拾ってみました。JAからのQRP部門の参加者です。
見覚えのあるCallもありますね。

  1. 2006/07/16(日) 17:28:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Vancouverの見所 (3)

今日はNorth Vancouverへ出かけました。North VancouverはVancouverからフェリーで10分です。あいにくの雨模様ですが明日は日本に帰るので、、、

フェリーの着く港から30分バスで行くとGrouse山があります。バスの終点からゴンドラで15分で頂上です。あいにくの天気でこんな景色しか見えません。勿論天気がよければVancouverが眺められるはずです。頂上の「茶店」で簡単なお昼を済ませて早々に引き上げてきました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
青く、奇抜なかっこうで見えるのがホテルです。帰国の日の朝、これから空港に向かいます。

  1. 2006/07/16(日) 10:05:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Vancouverの見所 (2)

Vancouverからバスで約2時間、Whistlerへでかけました。Whistlerでは2010年の冬季オリンピックが開催される予定で、あちこちでその準備が進められています。
Whistlerの中心
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
そこからゴンドラとピークチェアに乗ってWhistler山の頂上まで行きました。2160mの頂上からは、はるか下にWhistlerの町が見えます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
正面に見えるのはゴンドラの終点。ここから更にピークチェアで少し上ると頂上です。白く見えるのは雪
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Vancouverへの帰りに立ち寄ったHorseshoe Bay。このあたりは山が氷河で削られてできたフィヨルドで、ここの港は対岸のVanvouver島を結ぶフェリーが発着します。

<続く>

  1. 2006/07/16(日) 09:46:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vancouverの見所

Vancouverとその周辺の見所です。
ダウンタウンの北にあるStanley parkです。その敷地は400ヘクタールあります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Stanley parkから眺めたNorth Vancouver、West Vancouverです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Parkのなかにある「茶店」、ここで簡単なお昼にしました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
夜はディナークルーズです。19時から2時間30分のコースですが、今頃は日没が21時過ぎになるので何とかこんな景色を楽しむことができます。

<続く>


  1. 2006/07/16(日) 09:20:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32不具合対応 (2)

Sound card data windowの不具合対応
前回のバージョンではマウスクリックによるcall等の取りこぼしが頻発し、必ずしも満足のゆく結果が得られませんでした。今回は、不具合のそもそもの原因である日本語でいうところの全角文字はRX windowに表示しないようにし、call等の取り込みは今までとおりmouseover highlightにより行うようにしました。日本語の半角カナ文字は表示はしますが、mouseover highlightの対象にはなりません。
興味がある方は連絡をお願いします。テスト版を送りますのでテストしてみて下さい。

  1. 2006/07/15(土) 21:34:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

K1復活

14MHzのみ受信、送信不能となったK1ですが何とか復活しました。

14MHzバンドのPre-MIX用のXTALは22.000MHzを発信します。別のTranceiverのアンテナ端子に短いリード線を接続し、その端をこのXTAL(X2)に近づけます。発振していればその信号が聞こえる訳ですが何も聞こえません。
とりあえず、このXTALの足のパッドと、その片側がリレーK4のPin-5の接続されているのでPin-5のパッドに半田ごてをあて直しました。これでダメならXTAL交換かなと覚悟して電源を入れると22.000MHzで信号が聞こえます。これで受信、送信もOKになりました。
見た目では「完璧」に見えたパッドですが、やっぱり半田付け不良があったようです。K1はスーツケースに入れて預けてしまったので、途中でかなりの振動、衝撃にあったことでボロがでたようです。お粗末でした。

  1. 2006/07/15(土) 16:52:00|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

QRV from VE7

あっという間にHolidayも終わってしまい、もの凄い暑さと湿気の日本に帰ってきました。
Vancouverの天気は必ずしもベストではなかったのですが、温度は20度前後、湿気もなく快適でした。最終日の1日前のみ殆ど終日雨でした。予報によれば来週は晴天が続くとか、ちょっぴり残念です。

Hotel、外の公園で時間の許す限りワッチしてみました。到着した7/9が日曜日だったせいかほんの少しQRVしている局が多いかなという程度で、全体にはバンド中が大変静かです。
7MHzでは結局何も聞こえませんでした。10MHzではほんの数局聞いただけですが、7/12の朝にはJA7が良く入っていて何度も呼びましたがかすりもしませんでした。ハイ
最後の頼みは14MHzですが、数は少ないですが一番多くの信号を聞くことが出来ました。聞いた数の順番でW6、W7、VE7、W5、W9、W0、KH6でしょうか。彼らがQSOしているEuの信号は弱く、Callを確認できる状態ではありませんでした。

Hotelの27階の室に設置したMP-1ですが、信号は聞こえますが送信はイマイチでした。やっぱりアンテナは外に出さないと電波は飛んでいってくれませんね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
こんな格好で公園でもやってみましたが、とにかく聞こえません。Condxが悪い、アンテナが悪いなんて関係なくとにかくQRVしている局が少ないということですね。1時間ほどダイアルをクルクル回していましたが、何も聞こえないし、寒いし(この日が一番寒かった)、ワイフも寒そうだし、断念しました。日曜日ならもう少し良かったかも知れません。結局外での運用はこれだけで、何も出来ませんでした。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Hotelの室の窓から5mほどのワイアをたらしてみました。ラジアルは床上に各バンド1/4波長のワイアを1本ずつ、2.5m程度のワイアを計4本這わせました。KX1のKXAT1では各バンドともにキチンとチューンしてくれます。2.5mのラジアルをつけるとSWRは下がりますが受信信号は下がります。バンドによっても違います。窓枠あたりにアースをと思ったのですが適当なわに口クリップの持ち合わせがなくて残念でした。次回はこんなモノも忘れずに。
QSOの実績は以下の通りですが、最初の1局はMP-1で、残りは全てこのワイアアンテナでやりました。(日時は現地時間)

7/9 2235 W6KH 14012 599/559  最初の晩にやっと出来た
7/12 0743 VE7CBU 14053 589/549 MP-1ではNG、ワイアアンテナでやっと
7/12 1710 VA7CPC 14061 599/599 何処か近くのHotelからQRVで強力
7/12 2148 W6RK 14014 579/339
7/13 0805 WB6HGJ 14059 579/339

VE/WあたりでもこんなQRV状況なので、もう少しアンテナの工夫が必要だと実感しました。
Balcony付きのHotelとか、郊外の高台のロッジ風のホテルとかで、アンテナがまともに外に設置できることが重要です。

最初調子の良かったK1ですが途中から14MHzのみ受信、送信が出来なくなりました。結果論ですが、やっぱりKX1、K1を持っていってよかったと思います。その後はKX1を使いました。

遊び、食事等のお話はまた別項で。

  1. 2006/07/15(土) 06:28:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

しばらくお休みします

東京は相変わらずすっきりとしない曇り空です。あと3時間ほどで家を出発します。町田駅から成田までは直行バスで約2時間かかります。
色々期待しながら行ってきます。(天気、景色、食べ物、無線!)

  1. 2006/07/09(日) 10:02:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

こりゃ~涼しいぞ


気になる天気

気になるVancouverの天気、かなり涼しいようです。これで1000m以上の山に行くと寒いでしょうね。着るものの用意に迷います。

  1. 2006/07/07(金) 22:08:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

気になる天気

そろそろVancouverの天気が気になってきました。あちらの予報サイトをチェック、当然ですが毎日変化しています。昨日見えていた雨マークが消えています。雨降りだと外でのQRVは諦めないといけません。

  1. 2006/07/06(木) 11:07:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

週末のDX

このところLogger32のテストにおわれていますが、週末もテストかたがたPSK31の受信に終始してしまいました。たまたまQSOできたのがこのリストです。勿論全部5Wでやりました。このモードは所謂U-Zoneばかりが目立ちますが、決してそれだけではなく結構あちこち聞こえます。

  1. 2006/07/02(日) 21:08:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

KXB30を譲ります

KX1の30m追加モジュールのKXB30(組立前の新品)があります。郵送代負担いただければ譲ります。希望の方はご連絡下さい。

  1. 2006/07/01(土) 20:25:00|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Sound card data windowの不具合対応

開発者のBobには何度もしつこく問題の深刻さを訴えてきましたが、とうとう対策ののベータ版を送ってきてくれました。
日本語OSが使用されている場合には、Call等のキャプチャをMouseoverhighlightではなく、目的の単語上でMouseclickする方法に変えてもらいました。
前者の場合、1バイト/2バイト文字の混在で動作が異常になり、場合によってはCrashしてしまいます。新たな方法はWindowsがもともと持っている単語選択機能を使っているので、前者のような不具合の発生はないと思われます。
しばらくテストで様子を見ることにします。もしご希望があればベータ版をお送りしますので是非テストしてみてください。

  1. 2006/07/01(土) 12:06:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0