HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

CW Keyerの日本語マニュアル-1


microHAM CW Keyerの日本語マニュアル(基本的な導入手順)をまとめました。とりあえずこうやれば動かせますよというレベルです。応用編についてはまた後日。ご希望の方はja1nlxまでご連絡下さい。

スポンサーサイト
  1. 2006/02/28(火) 20:29:00|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに禁酒

3年ぶりに大腸の内視鏡検査をやってもらいました。ボクの大腸は硬いらしくて奥までカメラを入れるのに一苦労です。何度も何度も押したり引いたりしてやっと入りました。おかげさまでその奥に小さなポリープが2つ、すぐ切除されました。
という訳で久しぶりに10日の禁酒を言い渡されました。トホホ!

  1. 2006/02/28(火) 17:34:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

QRP DX おまけ

夕方何気なく10MHzを聞いていて強力なYJ0ADXを見つけました。相手のパワー、アンテナを考えることなく、これだけ強いとQRPでも出来そうだと勝手に信じてしまいます。あまり多くのCallもなく簡単にQSOできました。これでもQRPではニューで、Worked 130になりました。

microHAM CW Keyerも快適に動きます! CW Keyerについてはこちらも参考にして下さい。

  1. 2006/02/26(日) 20:38:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

microHAM CW Keyer到着

2/18(土)に注文して2/26(日)に到着しました。信じられないスピードです。
早速セッティングして試してみました。セッティングには若干の手順が必要ですが、また改めて投稿することにします。
WinKeyチップ内蔵なのでWinKeyerキットの機能はほぼそのままですが、その違いを列挙すると以下の通りです。

①CATインターフェースが内臓されている。外付けのレベルコンバータが不要
  機種毎の設定は内部のジャンパーで行える。
②PC接続なしでもスタンドアローンで使える。スタンドアローン用の設定が常に保存される。
③外部電源が必要
④主なロギングプログラム用のテンプレートが用意されている。勿論Logger32用もあります。
⑤当然のことながらWinKeyチップのもつ詳細な設定が行える。

WinKeyerキットと比較すれば断然このCW Keyerに軍配があがります。

  1. 2006/02/26(日) 14:10:00|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DXあれこれ


この1週間のLogです。5w、100wが混在しています。9A8Aは3.5のニュー、EY8AMは7のニューです。QRPでは10のJW9VDAが自慢です。ハイ

  1. 2006/02/26(日) 08:37:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

microHAM CW Keyerの日本語マニュアル

1週間前に注文したCW Keyerはまだ届きません。届くまでの間、microHAMの許可をもらって英語マニュアルの日本語版をまとめてみることにしました。最終的には製品が届いて、実際に確認しながら完成させようと思います。希望される方はいるんでしょうか?

  1. 2006/02/25(土) 21:45:00|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅行中のアンテナ探し イタリー編

昨年イタリアを旅行したときに見かけたアンテナです。
写真に撮れなかったものも含めると結構たくさん見つけました。
 フィレンツエ

 ミラノ近郊

  ミラノ市街

  1. 2006/02/25(土) 08:00:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bobが入院

情報によればLogger32の開発者であるBobが肺炎のため入院しているそうです。1日も早い回復を願うばかりです。

  1. 2006/02/25(土) 07:05:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9 band K1 ???

Elecraftメーリングリストに面白い投稿がありました。ボクも全く同感だったので思わず「賛成、異議なし」と投稿してしまいました。
内容は、モジュール交換の必要のない9バンドK1 (K9???)をお願いします、という要望でした。

−−−−− Original Message −−−−− From: "Tom Althoff"
To: "Elecraft"
Sent: Wednesday, February 22, 2006 8:15 AM
Subject: [Elecraft] K1 Fun in ARRL DX test...


I played around during the last hour of the ARRL DX contest over the
weekend. After a few Q's with my K2/100 I switched over to the K1. Bam!
Bam! I was raising EU's with one call using 5W to a rotary trap dipole at
35 ft. Worked 28 countries on 40/20/15 in 35 mins. It was like riding on
Space Mountain for the first time!

It dawned on me. There has always been a discussion of K1 vs K2 (apples
and oranges in favor of the k2 of course) but I had the overwhelming feeling
that if I could forgo the internal battery and noiseblanker in exchange for
a 160-10M K1 that it could be my ONLY radio. It was that much fun!

So after the 800W and 1500W amps...somewhere down the road I would love to
buy and build a 160-10M K1-9 that did not require module changes.

Did I say a K1-9? Maybe it should simply be called the K9?

Or the Elecraft Pup?

Tom K2TA

  1. 2006/02/24(金) 21:19:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑感

今週も金曜日ですねぇ~ 何故か勤め人にとってホッとします。
先週から、3Y0X、ARRLコンテスト、突然の抜歯、胃カメラ、それに勿論仕事(?)もあって何だか疲れた1週間でした。来週は大腸の内視鏡検査を予定しています。皆さんやったことありますか?一部のヒトは「涙がでるくらいの快感!」なんてことを言いますが、ボクにとっては「涙がでるほど苦しい!」の一言です。1月ちょっと前に同僚を亡くしたこともありますが、とにかく健康は自分で管理が大事ですね。

  1. 2006/02/24(金) 11:24:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

microHAMのCW Keyer

先日WinKeyerキットを組み立てました。今度はwinkeyチップが内蔵されたmicroHAMのCW Keyerを注文しました。USBインターフェースを備え、Tranceiverコントロール、CW、PTT出力があります。使い勝手はモノが到着してからのお楽しみです。

  1. 2006/02/23(木) 16:40:00|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

HAMの別の楽しみ

DXingの先にあるもの
ボクもずっとDXばかり追っかけてきましたが、大きなパワーもなく、大きなアンテナもないので何処でも出来ればラッキーできましたが、それでもDXCCも後2ツであがりになります。DXをやってきて良かったと思うことがあります。それはQSLカードを集めることだけではありません。この10数年は平均年1回海外旅行にゆきますが、何処へ行ってもこんなところまで自分の電波が飛んできてるんだというこを実感できることです。

一昨年は北欧へ行きました。夜SMを出航し朝OHへ到着する船に乗りました。深夜なにやらゴトゴト大きな振動があるので、これは一大事とばかり飛び起きました。何とそこはOH0の港なんです。あっ、これがあのOH0と思った瞬間、やっぱり同じ感じを持ちました。

昨年は、I に行きました。出かける前にLoggerのメーリングリストでその旨伝えたところ、ミラノ在住のLogger32ベータテスタの一人から会いたいというメールがありました。この時はあいにく都合が悪くて会えなかったのですが、ボクにとってはこういうのも別の楽しみです。

今年は何処へ行こうかな???

  1. 2006/02/21(火) 21:14:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3Y0XのQSL

残念ながら14 QRPでのQSOはLog serchに見当たりません。
でも、念のためQSLの請求はしてみようと思います。
3Y0XのQSL ManagerであるN2OOの解説が最後の望みです。(TNX JR9OPJ)

  1. 2006/02/21(火) 06:58:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

航空写真で見る我が家

この手のサービスは他にもありますが、yahooの地図検索に航空写真による表示サービスが加わりました。写真のほぼ中心部の一軒が我が家です。流石にアンテナまでは見えません。
一度お試し下さい。通常の地図」検索で目的地を表示させて、右上のスクロール地図をクリック、スクロール地図画面で航空写真をクリックします。

もう一枚オマケです。これは東京タワーです。

  1. 2006/02/20(月) 21:04:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Win-Test


最近コンテストにはWin-Testというロギングプログラムを使っています。まだ開発途上で若干不安定な動作をしたりします。一時のLogger32のようで、猛烈な勢いでバージョンアップされています。フランス製だからかどうか分かりませんが色使いが少し派手ですね。何か何処かの国の国旗を見ている感じです。

  1. 2006/02/19(日) 20:51:00|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ARRL DX Contest QRP


明日の朝は殆ど時間がないのでもう少し7でやって終わりです。K2 5w、アンテナは14/21がTri-Bander、7がRotary Dipoleです。3Y0X騒ぎ(?)がなければもう少し気合をいれてやったのですが。皆さん、お疲れ様でした!

  1. 2006/02/19(日) 20:36:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ARRL DX contest

土日はARRL DX contestです。QRPで参加する予定でしたが、ちょうど3Y0Xと重なってしまったため気分的に疲れてしまい、イマイチやる気がでません、ハイ
3Y0Xもありますが、急に歯が痛くなって医者に駆け込んだところ、「これは抜くしかない」との宣告!全く想定外(?)でしたが抜かれてしまいました。しばらくは気分も悪くてとてもcontestどころではありませんでした。
でもそれが治まった夕方、14のQRPで3Y0Xができたようです。明日のLog serchに載っているといいなぁ~!

  1. 2006/02/18(土) 21:06:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

3Y0X


現地の天候の具合もあってそろそろ撤収の声も聞かれますが、今日、明日が最後になるんでしょうか。ARRLコンテストと重なりWARCバンドのみの運用とか。後はやれたらラッキーということで18MHzでもねらってみます。

  1. 2006/02/18(土) 11:21:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末の3Y0Xが気になります

今日は勤めを休んで病院へ。勿論午後から7を中心にチェックしてました。15時過ぎから7で聞こえ始めて、最初はEU、NAのみのQSOでしたが、信号が強くなってきた17時頃からJAもQSOし始めました。何とか18時過ぎにQSOすることが出来ました。さすがのパイルアップも随分小さくなってきましたね。どうにか、7、10、14MHzの3バンドでQSOできました。50wですよ!

さて気になる週末の3Y0Xの運用ですが、「ARRLコンテストがあるのでWARCバンドのRTTY、SSBで運用することに決めた」とあります。あらら、、、

   http://www.peterone.com/updates.htm

  1. 2006/02/17(金) 19:58:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3Y0X with QRP

3Y0Xも50wで何とかQSOできました。(14、10MHz)
情報によれば、JAの某OMがQRP(K2?)で、またWの某OMが何とKX1のQRPでQSOしたそうです。QRPでもアンテナ次第だと思いますが、KX1でどんなアンテナを使ったのでしょう?
KX1にビームというのも似合わないなぁ~と勝手に想像してますが、興味がありますね。この週末はK2の5wで挑戦してみようと思います。

  1. 2006/02/16(木) 12:35:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Logger32のHPが移動しました

KC4ELOにより運営されていたLogger32のHPが移動しました。
新たにK3UKにより運営されます。URLは下記の通りです。

   http://www.logger32.net/


  1. 2006/02/16(木) 10:12:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3Y0X 続き

今日は定刻に帰宅しました。と言っても通勤時間が2時間ですから19時30分です。早速K2の電源をいれて14と7をチェックすると弱いながら聞こえます。でもここで始めると夕食が食べられなくなるので、一先ず止め。夕食後に14で粘り何とかQSO出来ました。大分弱くなっていましたが、ボクのコールがしっかりと返ってきました。でもやっぱりLog serchで確認しないと安心できません。何とか7でもやりたいです。それに諦めていましたがQRPでも、、、

  1. 2006/02/15(水) 21:27:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

3Y0X できた!

Log serchの更新が止まっていて待たされましたが、10MHzのQSOを確認することが出来ました。K2 50wとダイポールの成果です。今週は何処かで勤めを休んで挑戦かなと考えていたのですが、これで一安心。それにしても昨日夕方の14MHzの信号は強かったです。でもあのパイルアップでは、、、

  1. 2006/02/13(月) 12:42:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Mini Paddle by Palm Radio

移動時のK1のアクセサリの一つとしてPalm RadioのMini Paddleについて触れましたが、今回はその中身について写真でご紹介します。

①Paddleの心臓部です。接点の間隔、スプリング強度の調整が出来ます。ボクの場合はそのままの状態で全く違和感なく使えました。


②心臓部をケースに入れます。


③丸型マグネットの付いたベースにケースを押し込みます。ベースのつめに引っ掛けてカチンというまで押し込みます。


④出来上がりの勇姿(?)です。しっかり固定できれば自宅のデスク上でも十分使えます。
然るべきモノにマグネットで固定するか、或いはベース部の穴を利用してビス等で固定することも出来ます。ベース、ケーブルを含め重量は約100gですから移動用に最適です。因みに先日熱海まで持参した本格的なPaddleはKent製で何と1Kg以上あります。

  1. 2006/02/12(日) 14:34:00|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3Y0X できたかナ?

今日は午後から10MHzで待機していました。06Z頃には信号を確認、次第に強くなって殆ど599レベルです。オンフレのQRMが酷くなってしばしの間QRT(?)、若干周波数が下がって再開。直後の一瞬の隙間の1KHzアップでCallが返ってきました。明日Log serchで確認できれば祝杯です!

  1. 2006/02/11(土) 17:51:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K1 関連アクセサリの軽量化  By ja1nlx

先日熱海にK1等を持参しましたがあまりにも重かったので、軽量化をはかり次回に備えました。

①K1にバッテリオプションを内臓します。全体の重量の軽減にはなりませんが、何かと便利です。



②パドルの軽量化をはかるためPalm Radioのミニパドルを購入しました。以前試しに買ったタップ型のパドルよりいいです。これなら全く違和感なく使うことが出来ます。マグネットで然るべき場所に固定することも出来ます。タッチも上々です。



③MP-1専用の三脚を購入しました。前のカメラ用三脚よりはるかに軽く、かつしっかりとMP-1を支えてくれます。


  1. 2006/02/11(土) 10:55:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日の3Y0X

今日は少し早めに08Zに帰宅して早速ワッチ開始、7MHz CWでほどほどの強さで聞こえています。しかしあまりのパイルアップの凄さに呼ぶのを躊躇、しばらく聞いていました。上に外したり、下に外したりして挑戦しましたが全くかすりません。
他のバンドはSSBの運用のようで11Z頃から14MHz CWのspotが上がってきますが、こちらではノイズレベル以下! 期待していた10MHz CWも何も聞こえません。

  1. 2006/02/10(金) 22:17:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3Y0X QRV

3Y0XがQRV開始しましたね。ボクにとってはニューワンなので何処でもいいからやっておきたいのですが、このコンディションで出来るのでしょうか。しばらくは3Y0Xから目を離せません。でも今もspotに上がっている17mも聞こえませんねぇ~

  1. 2006/02/08(水) 21:06:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱海からオンエア  by ja1nlx

宿は6階、ちょっと広めのベランダ(庭?)のある一室です。早速MP-1を三脚に固定して数本のラジアルをつけてMP-1のコイルを調整します。アンテナアナライザを頼りに7MHz付近に合わせます。最終的にはK1のKAT1で許容範囲のSWRとなりました。
土曜日の夕方でしたが、この日はQSOゼロでした。日曜日の朝に再挑戦しましたが、何とか3局とQSOすることが出来ました。

今回の反省
①カバンが重くて大変。重量を減らす工夫がいります。パドル軽量化、必要最小限の工具等
②同軸は最低でも5m欲しい。冬の外は熱海でも寒いです。部屋で運用したい。
③しっかりした三脚が欲しい。MP-1専用の三脚がFBか?
④バッテリの内臓

ますますKX1が欲しくなりました。ハイ

  1. 2006/02/05(日) 17:49:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

熱海に持ってゆくモノ   by ja1nlx

バッグに放り込む前に記念写真です。長細い箱にMP-1、ラジアルワイア、工具等が入っています。
これだけの荷物だから1局でも出来ないと、、、、

  1. 2006/02/04(土) 08:59:00|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ