FC2ブログ





アンテナの上げ直し

家の工事が終わったので早速ベランダに1本上げ直しました。このアンテナは7/14/21/28MHz用ですがメインの14だけラジアル長を少し調整しました。後日他のバンドも含め再調整します。またいずれ10/18/24MHz用の1本も上げ直します。

IMG_20200330_164308.jpg

スポンサーサイト



[ 2020/03/30 16:54 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

仮のアンテナ (5)

家の工事のためこの1ケ月は庭に建てたBravo-5で運用してきました。毎日バンドを切替えるのが面倒なので、数日毎にバンドを変えてみました。殆どがFT8、ごく僅かにFT4がありますが、QSO総数は350強となりました。

SS2020-03_108.jpg

バンドによる違いがあると言えば、21MHzではEUとのQSOはゼロ、その代りにOCとのQSOが多くなりました。これはコンディションによるものでしょう。

SS2020-03_109.jpg

さすがにSAとのQSOは全体の1.7%しかありませんが、EUとのQSOはイチバン多く37.6%にもなりました。給電部まで僅か1.7mのBravo-5ですが、この1ケ月はあまり寂しさを感じることもなくQSOの数を増やすことができました。昨日の大風で留守中にBravo-5が倒れてしまい垂直エレメントの先端部が曲がってしまいましたが、これによる影響は殆どなさそうです。正直な話、こんなアンテナでこれだけ出来るとは思ってもいませんでした。

SS2020-03_110.jpg

来週前半には足場も解体されるので、またベランダにGPを2本上げる予定です。
[ 2020/03/28 20:32 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

仮のアンテナ (4)

3/2~3/9 この間は14MHz FT8でもっぱら午前中、夕方に運用しました。平均すると1日12~13 QSOです。以前のアンテナに比べるとずっと少なくなりました。呼んでも呼んでも応答がない、、、、今日からは18MHz FT8でしばらくやってみます。

SS2020-03_023.jpg

[ 2020/03/10 11:23 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

仮のアンテナ (3)

給電部を約1.7mにしたBravo-5です。

IMG_20200308_091110.jpg

このアンテナは14~28MHzまで使えます。但し給電部でローディングコイルをリレーで切替える必要があります。この数日は14MHz FT8だけで運用しています。このような住宅に囲まれた劣悪な環境でもEUまで電波が飛んでゆきます。もっぱら朝7時前後の2時間、夕方6時前後の2時間、Logger32のCherry-pickingで呼びまくったQSO数実績です。(JA、BY、HLのQSOはナシ)

SS2020-03_013.jpg

SS2020-03_014.jpg

ベランダからあげたGPより受信、送信ともに落ちますが、仮のアンテナとしてまずまず合格です。毎日同じ時間帯で運用しているとCondxの変化を実感できます。3/2はこの数日のなかでイチバン良く、たくさんのEUとQSOできました。AFはともかくSAが1ツもないのが残念です。
[ 2020/03/08 09:34 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

仮のアンテナ (2)

釣竿アンテナがあまり芳しくないので、このアンテナで1ケ月我慢することにします。昨日は14MHzのCondxが良く、こんなアンテナでもEuとたくさんQSO出来ました。以前3D2YAで数回このアンテナを使いました。

IMG_20200302_171606.jpg

[ 2020/03/03 08:21 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

仮のアンテナ

3月に家の外回りのメンテナンス工事を予定しています。足場が組まれ防護シートで囲まれます。ベランダにあげた2本の垂直アンテナとラジアルが邪魔になります。とりあえず14/21/28MHz用の垂直アンテナとラジアルを撤去、替わりに8m前後の釣竿に約10mのビニール線を巻き付け、約2.5m長のラジアルを20本ほど地面に這わせました。1:4のバランの後に自動ATUを接続しました。今日は昼前からもっぱら14MHzのFT8でテストしています。工事が始まる前にはベランダにあげたもう1本の垂直アンテナとラジアルも撤去します。しばらく出られなかった7MHzにも出られるようになります。

IMG_20200225_142101.jpg

[ 2020/02/25 14:38 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

アンテナ 雨天時のズレ

今日は午後から雨になりました。雨天時の特性のズレをチェックするには絶好の雨です。
特にトラップアンテナでは晴天時でも日中、夜間の温度差でも変化するし、雨天時にはかなり低いほうにズレてしまいます。何故かVN3Jrの10MHz帯は僅かのズレですが、その他の周波数帯では24MHzで最大160KHzのズレとなりました。
しかし、通常使う周波数では各バンドともに1.5以下、悪くても2以下を維持しています。

SS2019-12_024.jpg

[ 2019/12/22 18:03 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

アンテナ 更なるダウンサイジング 完了

天気が良かったのでHT-3 14MHz用ラジアルを1本追加して2本に、28MHz用ラジアルを新たに1本付け加えました。2本のアンテナで何とか10~28MHzまで運用できるようになりました。年明けまでかかることを覚悟していましたが、R6000の取り外しが思いがけず早くできたので、今回の作業はこれで完了です。

SS2019-12_020.jpg

[ 2019/12/16 17:08 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

N6BT V8 Antenna

Sigmaシリーズ、Bravoシリーズ等、特徴ある垂直アンテナを世に送り出してきたN6BTの新製品です。垂直エレメントと2本の水平エレメントと自動チューナーを組み合わせています。私が海外運用で使ってきたBravo-5、は給電部に各バンド毎にローディングコイルを入れ、それをリレーで切り替えて14~28NHzで使えるようにしたものですが、V8では垂直、水平エレメントは原則固定長で、自動チューナーで整合をとるようになっていて、3.5~28MHzで使えます。

SS2019-12_017.jpg

彼の「実験場」と思える何もない砂漠にそびえるV8です。給電部の黒い箱が自動チューナーです。QST 1月号のレビューによると、「3.5、7、10ではそこそこ使える、14以上は他のアンテナと同等以上」とあります。
移動用に開発されたようですが、この「実験場」のような場所が確保できるなら自宅でも使えそうですが、、、

SS2019-12_016.jpg

[ 2019/12/16 10:07 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

アンテナ 更なるダウンサイジング

ベランダに14/21/28用のHT-3を上げました。とりあえず14、21のラジアルを1本ずつ展開してそれぞれのラジアル長を少し調整しました。14040KHzで1.05、21070KHzで1.05となりました。雨天時の様子も見たいのでしばらくはこの状態で使います。VN3Jrもそうですがイチバン低い周波数帯でも比較的広帯域で感心します。
この後、HT-3のラジアルを1~2本追加すれば今回のプロジェクトを終了することになります。

IMG_20191212_140006.jpg

2ツのアンテナのSWR特性です。28MHzはラジアルが未展開です。FA-VA5とSARK-110-ULMでチェックしてみました。ほぼ同じ結果です。

SS2019-12_015.jpg

[ 2019/12/12 14:41 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)