FC2ブログ





FT8 77 bit バージョン

WSJT-Xチームによれば、WSJT-Xの77 bit版となるver2.0は、12月10以降、遅くとも来年1月1日までにリリースされるそうです。現在、ver2.0のベータ版RC5がリリースされていますが、まだ殆ど信号を見ることができません。

JTDXチームによれば、JTDXの77 bit版となるver2.0は、12月中旬前後にリリースされるそうです。

いずれのver2.0は、75 bit現行版との互換性は全くないので注意が必要です。

スポンサーサイト
[ 2018/11/27 18:57 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(0)

誰かさんの「複数波同時送信」

今朝の20M 通常のFT8サブバンドです。700~900Hzで同時送信している「誰かさん」がいます。興味本位としか思えません。狭いサブバンドでこんなことが流行りだしたらどうなるか考えてみてください。

SS2018-11_127.jpg

SS2018-11_128.jpg


[ 2018/11/23 08:26 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(0)

WSJT-X ver2.0 RC4

WSJT-X ver2.0 RC4がリリスされました。予告通り、このバージョンからは新しい77 Bit プロトコルだけがサポートされます。従来の75 Bit プロトコルの信号はデコードしません。彼らは、当初は送信周波数を2000Hzより上にするよう提案しています。
今朝の14MHz 多くの信号が見えますがデコードされているのはたったのこれだけ、しばらくはこんな状態かも

SS2018-11_086.jpg



[ 2018/11/14 06:58 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(0)

Fox mode by KH2F

よく聞くとどうもFoxモードで運用しているようです。しかし彼の送信周波数は、1196とか1256、1317です。Foxモードならば1000以下でお願いしますネ 混乱して迷惑です。

匿名でのコメントはどうぞご遠慮ください。

[ 2018/11/08 11:19 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(1)

VP6D

もっぱらFT8でQSO出来ればと、、、
夕方7MHzでうまく応答がありましたが、残念ながらRR73が見えず、その後2時間呼び続けましたが成果なし

SS2018-10_086.jpg

Dupeには応答しないようになっているのかと、念のためこちらをチェックしたら、

SS2018-10_088.jpg

[ 2018/10/31 18:40 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(0)

ZL7X

JAオペレータによるZL7Xの運用が始まりました。FT8にもでるとのこと。
当初、通常のFT8の周波数で、しかもFoxモードとは思えない運用を続けていましたが、その後は正常なFoxの運用になったようです。

SS2018-10_053.jpg


夕方QSO出来ました。JTDXでもFT8 Houndモードが使えるようになってからFoxとの初めてのQSOです。

SS2018-10_054.jpg

JTDXのFT8 Houndモードの設定は次の2ケ7所です。

SS2018-10_055.jpg

SS2018-10_056.jpg


[ 2018/10/17 07:33 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(0)

FT8 相手と同じ周波数で呼ぶことの功罪

珍しいXさんがある周波数でCQを出しました。Aさんがこの周波数でXさんを呼んでQSOを始めました。
同じ周波数で呼ぶことのメリットは何でしょうか? ある時WSJT-Xの解説で、"デコードする順番は、先ず自分の送信周波数、次は周波数の低いところから高い周波数、、、"というのを見たことがあります。WSJT-XのBandActivity windowを見ていると、周波数に低いところから高い方に、上から順番に表示されることが多い、しかし必ずしもこの順番でもありません。この通りだとすれば真っ先に拾ってもらえる可能性が高まります。

もしAさんがQSO中にBさんが同じ周波数で呼び続けていたらどうなるでしょう? XさんはAさんがデコードできず、延々とAさんを呼び続けます。お構いなしにBさんもXさんを呼び続けます。こうなるとAさんも困る、Xさんも困る、QSOが終わるのを待っているその他大勢も困る、となりいいことがありません。

まあどうでもいいけれど、弱肉強食の餌食にならないように、私はなるべくQRMの無さそうなところで呼ぶようにしています。

[ 2018/10/12 11:19 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(0)

JTDX 最新ベータ版

ver18.1.93がリリースされました。このバージョンにはFox/HoundのHound機能が組み込まれました。このボタンの左クリックでHound ON、更に右クリックで送信周波数制御のON/OFFができます。このところFoxモードで運用する信号が見えず、残念ながらテストも出来ません。WSJT-X ver2.0のリリースに向けJTDXも着々と準備が進んでいます。

SS2018-10_017.jpg


[ 2018/10/05 21:57 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(0)

JTDX 最新ベータ版

DXpeditionモード(Hound)対応が初めて組み込まれています。但し、このバージョンではFoxによる送信周波数制御は未対応です。

SS2018-10_003.jpg


[ 2018/10/01 10:44 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(0)

WSJT-X ver2.0 RC2

WSJT-X ver2.0 RC2がリリースされました。このバージョンもver1.9に対応しています。次のRC3からはver1.9対応はナシというアナウンスでしたが、その通り推移するのかどうか、、、

14078でテストする時は、

SS2018-09_126.jpg


2018/9/27
サポートされたコンテストのテスト

SS2018-09_133.jpg


[ 2018/09/26 05:40 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(0)