FC2ブログ





QSLカードの自作

FT4とかPSK31等のSubmodeですが、私が使っているLogPrintにバグがあり、Submodeのフィールドの指定はできるものの、LogPrintを起動するといつもこれがクリアされてしまい、もう一度指定しないといけません。
そこでQSOデータの印刷は、
1. Modeのみ印刷 (FT4、PSK31は印刷しない)
2. Mode、Submodeを印刷 但しLogPrintを起動する度に設定のやり直しが必要
3. Submodeがある場合はModeの印刷をせずSubmodeを印刷 但しLogger32からQSL.adiをexportした後、「変換ユーティリティ」でMode、Submodeを変換する必要がある。

どれもイマイチですが、3の方法で印刷すると下図のようになります。「変換ユーティリティ」を使ってみたいという希望があればメールでお知らせください。

SS2019-09_025.jpg

スポンサーサイト



[ 2019/09/12 07:53 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

Androidアプリ 小数の計算

数の型として整数を扱うInteger、小数を扱うDouble等があります。簡単にやる時によくDoubleを使いますが、「運が悪いと」こんな結果になったりします。

SS2019-09_014.jpg

SS2019-09_015.jpg

一度はギブアップしましたが、何とも不愉快なので色々調べてみたところ、Double型をBigDecimal型に変換してから計算させると良いことが分かりました。この例では、更に小数点以下3ケタ目で四捨五入しています。

SS2019-09_016.jpg

SS2019-09_017.jpg

これらを組み込んだテスト中の改良型電卓です。数字ボタンは内蔵のキーボードに置き替えました。これで電卓いじりもオシマイ
こんな電卓でも、文字列の表示、数字の扱い、ボタンをタップした時の動作、計算、結果の表示等々、勉強にはいいです。下図は10/3を計算させた結果です。

SS2019-09_018.jpg

[ 2019/09/08 09:36 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

3ツ目のAndroidアプリ

簡単な電卓です。色々いじってみましたが小数点が入ると処理が難しくてギブアップ、このアプリは整数専用になりました。
数値を入れると下段に表示、更に"+"をタップすれば上段に表示されます。次にまず数値をいれてから"+"、"-"等をタップして上段の数値に対してやらせたいことを指示します。結果は常に上段に表示され、そのまま連続して計算させることが出来ます。
下図は、上段に65536が表示されている時に下段に123と書き、"+"をタップした時の例です。

SS2019-09_009.jpg SS2019-09_010.jpg

Androidアプリを作って遊ぶ、私の手順です。

1. Android StudioをダウンロードしてPCにインストール(無料)
2. JavaかKotlinでコーディング 最初に画面上に配置する"部品”を並べるが、これ自体は比較的簡。但し実際の処理は慣れないJavaとかKotlinなので苦労する。、記述上の間違い等は赤表示され、これを解決しない限り先に進めない。
3. 内蔵の仮想端末上で「出来栄え」を確認 上図は仮想端末のコピーです。
4. OKになれば、アプリの実行ファイル、xxx.apkをビルド
5. USB接続した本物のAndroidスマホの内蔵ストレージにxxx.apkをコピー
6. スマホで内蔵ストレージを開いてxxx.apkをタップするとアプリがインストールされる。
[ 2019/09/06 15:32 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

2ツ目のAndroidアプリ

凝りもせず作った第2作目の簡単な変換アプリです。VB6とかVB.NETならこう書くと出来るんだけど、Javaだとなかなか思うように書けないことばかり。この「作品」もごまかしがあってまだまだ気に入りません。

SS2019-09_002.jpg SS2019-09_003.jpg

[ 2019/09/01 21:13 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

Robot 好き? 嫌い?

Logger32のCherry-pickingのような"Robot"ですが、、、

eBay DIGITAL QSO ROBOT - FULLY AUTOMATIC QSO MACHINE - PERSONALIZED TO YOUR CALLSIGN!

で検索してみてください。
[ 2019/08/27 07:39 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

"K2 for sale"

数日前に見たElecraftメーリングリスト、、、
Aさんの投稿
K2売ります。理由は、ワイフがどんなアンテナも許可してくれないからです。
Bさんのまじめなコメント
マグネティックループアンテナにしたら?
Cさんのまじめなコメント
K2持参で、奥さんを連れてハイキング、そこで一緒に仮のアンテナをあげたら?
Dさんのブラックユーモア
K2を売るのは止めて、奥さんを売ったら?
[ 2019/08/25 10:13 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

QSLカードの自作

私にとっては、QSLカードをやりとりすることは殆ど無くなりましたが、たまにSASEでQSLカードを請求すことがあるので、全くナシにすることは出来ません。私は次のようにQSLカードを自作しています。

1. QSOデータ以外は、Word等を使ってデザインし、それを白紙のカードに印刷しておきます。

SS2019-08_080.jpg

2. 右上の空白部分にQSOデータを印刷しますが、昔から使っているLogPrintを使いデザインします。QSOデータはLogger32から必要なQSOデータをexportし、それをimportします。
LogPrintでは、プレビュー画面で確認しながら各データの位置を決めます。カード上に印刷する位置は最終的に最初に用意したカードに印刷して決めます。1枚のカードに複数のQSOを印刷するようにしてあります。"TNX"の後に簡単なメモを印刷できます。
FT4の扱いに悩むところですが、ModeはMFSK、SubmodeはFT4というようにADIFの定義通りとしてあります。

SS2019-08_081.jpg

3. 完成
最初に用意したカードにLogPrintを使ってQSOデータを印刷します。

20190824_1.jpg

[ 2019/08/24 18:44 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

初めてのAndroidアプリ (2)

試行錯誤してやっとできた最初の「実用的」アプリです。外出先からの家への電話、SMSメールがワンタッチで出来ます。

SS2019-08_074.jpg

[ 2019/08/22 16:00 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

初めてのAndroidアプリ

MINI60SのAndroid上の表示を見てからすっかりその気になって、少し勉強してみることにしました。私にはとてもハードルが高くてどこまでやれるか分かりませんが、とりあえず完成した(?)アプリです。単なる文字列の表示だけですが、、、

SS2019-08_072.jpg

[ 2019/08/18 21:36 ] Others | Trackback(0) | Comment(2)

今年の実績

今年のQSO実績です。相変わらずFT8がメインですが、ここにきてFT4によるQSOがFT8を上回っています。CWはほんの少しでその他のモードはゼロです。しばらくはこのままか、、、

SS2019-08_059.jpg



[ 2019/08/17 07:56 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)