パソコンディスプレー入れ替え

長年使ってきた17インチスクエアディスプレーを予備にして、21.5インチワイドディスプレーを導入しました。この横幅だとLogger32、JTDXも同時に表示することができます。
大きさは20~22インチ、ワイド、スピーカー内蔵、必要なケーブルは全て同梱されていることを条件にAcerの機種を選択しました。但し、やや黄色が強調されるのが気になります。少しいじれるのかどうか要チェックです。

DSCN2458.jpg


スポンサーサイト
[ 2018/01/26 12:27 ] PC | Trackback(0) | Comment(0)

Windows 10 半年前の状態に戻す

Main PCのWindows 10はInsider Preview版でビルド 17046.1000ですが、Logger32等の一部のアプリが頻繁に起動できなくなる不具合があり、それでも辛抱してきましたがとうとう我慢の限界。
半年前、このPCを購入直後にOSをインストールしたCドライブのイメージファイルを保存してあったので、そっくりこの状態に戻すことができました。このWindows 10は製品版のビルド 14393.1198でした。この直後に14393.1944に更新されました。勿論前述の不具合はありません。
LS2017C_2.jpg
データやら設定ファイルをバックアップしておいてから作業にかかりましたが、やっぱり忘れてしまったものもあって、設定のやり直し。結局1日がかりでしたがまだ全部は終わらず、明日に持ち越しです。
他の2台のPCはいずれもWindows 10 製品版ビルド 16299.125となっているので、近日中にはここまで更新されるはずです。その状態でCドライブのイメージファイルを保存するつもりです。もうInsider Preview版には手を出しません。

2017/12/18
直前まで使っていたアプリのインストール、設定をほぼ終えました。この段階でCドライブのイメージファイルを作り、別ドライブに保存しました。今後もし必要があればこの状態まで戻すことができます。これで今回の作業は終了。
その後、最新製品版のビルド16299.125への更新も済ませ、やれやれ、、、

因みに、Windows 10同梱以外にインストールしたアプリは以下のようなものです。
・ BunBackup バックアップ用ユーティリティ
・ JTDX
・ Logger32
・ LogPrint
・ Thunderbird
・ Firefox
・ NaP3
・ TQSL
・ VSPE
・ Visual Studio 2015
・ Softmaker FreeOffice Microsoft互換のフリーOffice
・ LightScreen 画面キャプチャ用ユーティリティ
・ ラベル屋さん Web版のラベル印刷ユーティリティ

[ 2017/12/17 22:46 ] PC | Trackback(0) | Comment(2)

Windows 10

私の家の3台のPCは全てWindows 10になっています。そのうちの1台をメインで使っていますが、Windows 10の正式版がリリースされる前に随時テスト版で更新してゆくようになっています。(Insider preview)
現在、
テスト版の最新バージョン: バージョンは1709、OSビルドは17046.1000
正式版の最新バージョン: バージョンは1709、OSビルドは16299.64
となっています。

テスト版は当然のことながらバグがありますが、今回のテスト版は特にひどいバグがあります。時々Windows 10自体が起動しないことがあったり、Logger32を含め特定のアプリが起動できなくなったりします。こんなことは今まで経験したことがありません。
これではたまらないので、Logger32関連はしばらくの間サブのPCで使うようにしました。

[ 2017/11/27 18:06 ] PC | Trackback(0) | Comment(0)

2nd モニタ

今までは時々7インチのUSB接続モニタを使っていましたが、解像度が800x480しかなくて、例えばWSJT-XとかJTDXを見ると全ての画面が入りきりません。そこで8インチのUSB接続モニタを購入しました。解像度は800x600で、これなら全画面が入ります。
小型の液晶ディスプレーは大型に比べかなり割高になります。かと言って大型を置くだけのスペースがありません。今回は新品の半値以下で中古品を購入しました。割安?

DSCN2400.jpg



[ 2017/10/22 11:15 ] PC | Trackback(0) | Comment(0)

Windows 10 Update

今秋Windows 10の大きなupdateが行われるようです。現在それに向けて事前のテスト版(Insider Preview ビルド)が頻繁にリリースされています。
このテスト版のupdate後に、PCに接続されているUSB Audio Codecの割当が毎回変わってしまい、一瞬まごつきます。私のPCには現在3ツのUSB Audio Codecが接続されていて、それぞれK3、TS480、IC7300のAudio IN/OUTとして使っています。このUpdate後にはUSB Audio Codecの割当を確認することが必要です。気づかないでいると、「あれれ、JT65の波がでない、信号が見えない」と慌てます。

LS2017_266.jpg


[ 2017/10/04 10:28 ] PC | Trackback(0) | Comment(0)

マウス 使い易さ

我が家ではニャンコが噛み切ってしまう恐れのあるケーブル付マウスは使えません。最近手にいれたワイアレスマウスです。
左からLogicool M325、同じくM235、Buffalo BSMBW28Sです。

DSCN2373.jpg

私にとっての最大の関心は上下スクロールのし易さです。
・ M325
全く抵抗もなく上下にクルクルと回転します。しかしこれが裏目にでて細かなスクロールがし難い、勢い余って逆方向に動いてしまったりしてイライラします。
・ M235
今日買ったばかりですがM325の半額です。スクロール部の動きはかなり抵抗があり1クリックずつしっかりスクロールさせることができます。
・ Buffalo BSMBW28S
抵抗感はM235と同じです。最大の欠点はしばらく使っていると逆方向にスクロールしたりします。クルクルと何度も動かしているとまた正常に戻ります。
という訳でしばらくはM235をメインで使ってみることにします。

[ 2017/07/19 11:25 ] PC | Trackback(0) | Comment(0)

パソコン入替大作戦 その後

画面左下にあるスタートボタンの左クリックが時々効かなくなります。以前は気がつかなかったのですが、新しいPCを使い始めてからは結構頻繁に発生します。スタートボタンの左クリック以外は、右クリックはOK、タスクバーの動作等もOKです。Windowsのサインアウト、インで元に戻ります。
ネット検索すると同様の事例の報告があり、色々な対策が示されています。しかし、つまるところWindows 10の不具合ということのようですが。

新しいPCのメモリは8G (4Gx2) が実装されていました。Logger32の時間のかかる処理が少し改善されるかと大いに期待しつつ、32G (16Gx2) に替えました。何と殆ど変化がなくガッカリ。Logger32に関する限りは8Gもあれば十分かも。

[ 2017/05/31 17:04 ] PC | Trackback(0) | Comment(0)

パソコン入替大作戦 終了

USB2.0増設用の部品が届いたので実装しました。使われていないマザーボードのシリアルヘッダー、USB2.0ヘッダー、USB3.0ヘッダーからリアパネルに取り出しました。
3ツあるPCIe x1スロット自体は使っていませんが対応するリアパネルを使い切ってしまいました。完全に空いているのはPCIe x16スロット1ツになりました。
これで今回の一連の作業は無事終了です。

IMGP1622.jpg


[ 2017/05/24 14:22 ] PC | Trackback(0) | Comment(0)

パソコン入替大作戦 (4)

マザーボードを眺めていて使われていないCOMポート用ヘッダーがあるのを見つけました。但しこのポートを生かすにはBIOSの設定替えが必要でした。私のマザーボードでは、Serial IO、COM portをEnabledにする必要がありました。手持ちのCOMポート取り出し用部品を使って背面空きスロットに取り付けて完成。
現在USB2.0増設のところににUSBハブを使っていますが、間もなくここも予定通りにハブが不要になります。今のところ特に問題も発生していません。不安定要素のあるUSBハブはなるべく使いたくないので。

Main2017_0005.jpg


[ 2017/05/22 09:51 ] PC | Trackback(0) | Comment(0)

パソコン入替大作戦 (3)

今日現在のMain PCのUSBポート、Soundcardの使用状況です。
VSPE、K3/KX3のCAT、WinKey USB、LP-PAN2/NaP3、K3でRTTY/PSK運用ができることが目標です。本来ならばUSB2.0だけでいいようなものですが、他に方法がありません。

・ マザーボード上にあるUSB3.0の空きヘッダーを使って後部パネルにUSB3.0ポートを増設(済)
・ マザーボード上にあるUSB2.0の空きヘッダーを使って後部パネルにUSB2.0ポートを増設(注文済)
・ オンボードのSoundcardのみ

「安物」のUSBハブをテストしていたら頻繁に接続断となる不具合がありNG、結局こんな格好になりました。増設USBポートが2ツで約2K円の出費になりました。USB増設PCIカードを買うよりずっと安く済みましたが、安定してして動くかどうか。

Main2017_0004.jpg


[ 2017/05/21 13:02 ] PC | Trackback(0) | Comment(0)