HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

LogPrint 日本語ヘルプ

Logger32 日本語ヘルプと同様のフォーマットに変更しました。本ブログのLinkに"新 LogPrint 日本語ヘルプ"を追加しました。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/20(火) 18:19:23|
  2. LogPrint
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自作QSLの見直し

気分を一新して自作QSLカードを見直してみました。
手持ちの紙がちょうど無くなりかけてきたので、今回もハマフから購入しました。アメリカンサイズの薄い黄色です。
カラーの部分の面積が大きいとインクばかり使ってしまいます。アンテナの写真は白黒にして背景とします。右上のシャックの写真はなるべく小さくしました。ここまではワードで簡単に作れます。

new_Blue_Base.jpg


これをBMPファイルに変換しておきLogPrintで背景画像として使います。更にQSOデータ等を然るべき位置におさまる様設定すれば終わりです。出来上がりはご覧の通りです。

new_Preview.jpg



  1. 2011/04/24(日) 16:55:53|
  2. LogPrint
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

QSLカードを作る (2)

qsl_iota_2.jpg



IOTA-300をもらったのを記念して自作QSLカードにIOTAロゴをいれてみました。あまり目立たずに、さりげなく、、、
  1. 2009/09/12(土) 16:31:13|
  2. LogPrint
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

QSLカードを作る

qsl_1.jpg

qsl_2.jpg

普段のQSOでお送りするQSLカードはハマフのアメリカンサイズの無地はがき用紙を使っています。またDX VacationのQSOでお送りするQSLカードはGlobalQSLからBuro経由で発送しますが、Directで請求があったものについてはほぼ同じデザインで自作します。今回ハマフから表面が光沢紙、裏面がインクジェット対応のマット紙となっているアメリカンサイズのはがき用紙を手にいれました。上が表面、下が裏面で、裏面の右上にQSOデータを印字したラベルを貼ります。
私がアメリカンサイズにこだわる1ツの理由は、USAから送られてくるSASEの封筒のかなりがアメリカンサイズでもギリギリであるということです。何でこんなギリギリの封筒を使うんでしょう?
  1. 2009/07/21(火) 21:34:53|
  2. LogPrint
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

QSL card

QSLCard.jpg

しばらくアンテナ、タワーの写真を背景に使ってきましたが、ちょっと気分転換してK3の写真に替えてみました。QSOデータ以外の部分はK3の写真と一緒にして最終的にはハガキの大きさのBMPファイルにします。LogPrintではこのBMPファイルを背景に設定して必要なQSOデータを印刷します。
  1. 2009/03/31(火) 19:37:17|
  2. LogPrint
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

LogPrint ver2.9.4

LogPrint ver2.9.4がリリースされました。Log印刷に周波数データの短縮印刷のオプションが追加になりました。

バグがあります。しばらく更新は控えてください。 6/13追記

バグを修正したver2.9.6がリリースされました。 6/13追記
  1. 2008/06/12(木) 20:48:28|
  2. LogPrint
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LogPrint ver3.9.0がリリースされました

現行バージョンはver2.8.2ですが今回ver2.9.0がリリースされました。
バグ修正以外では、ADIF2.2への対応(新しいLPADIF.txtが必要)、L7160ラベルシートの更新、CustomLabelのプレビューでプリンタ設定用紙ではなくLabelSheetの寸法を表示するようにしたこと等です。
下記からダウンロードして下さい。

http://www.logger32.net/support.html

少々問題があるようです。しばらくの間、更新は控えてください!

不具合が修正されました。 2008/6/1

  1. 2008/05/30(金) 16:37:21|
  2. LogPrint
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Home made QSL card with LogPrint (2)

LogPrintでQSLカードを自作する場合、設定可能なフィールド数は最大15です。先日紹介したサンプルではこの15フィールドを全て使いきってしまいました。フィールドの使い方は基本的には1行単位ですが、QSOデータは項目(Date、UTC等)単位というイメージです。
今度は、背景画像の中に可能な限りテキスト文字を書き込んでしまうやり方を試してみました。ツールはPowerPointを使いましたが最後にBMPフォーマットに変換します。
QSLCard.jpg

これをLogPrintの背景画像として使うとLogPrintのフィールド設定はQSOデータのみになります。

注文していたカード用紙が届きました。紙質はなかなかいい感じで、はがきより若干薄めですがちょうどいい厚さです。このカードは(株)ハマフが扱っていて、白色以外に11種類の色カードも用意されています。HPにはアメリカンサイズは白色カードのみというように書かれていますが、色カードでも「アメリカンサイズ希望」と書いて注文すればOKとのことです。因みにこちらの店長さんはハムです。自作カードファンには力強い味方です。

調子に乗って試しプリントを繰り返していたらプリンタがインク切れになってしまいました。ボクのプリンタはキャノンのインクジェットタイプですが、このところ100円ショップで売っている替えインクを使っています。これは安くて重宝しています。
  1. 2008/02/23(土) 08:20:26|
  2. LogPrint
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Home made QSL card with LogPrint

QSL_sample_3_small.jpg

久しぶりにLogPrintでQSLカードを作ってみました。無地のカードに背景画像、任意の文字列、QSOデータを印刷します。最大7 QSOデータまでOKです。詳細はこちらをご覧ください。

http://www.asahi-net.or.jp/~yy7a-ysd/LogPrint.htm#Tips
  1. 2008/02/19(火) 11:05:05|
  2. LogPrint
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

QSL for FK/JA1NLX

2007_FK_small.jpg


早速QSLを作りました。
FK/JA1NLXのQSLは、全てGlobalQSLからBuro経由で発送しますが、SASEで直接請求された場合にはすぐに直接お送りします。デザインはQSOデータの印字部分に少し違いがありますが、その他は共通です。
label.jpg

直接お送りするQSLのQSOデータは、このようにLogPrintでラベル印刷してカードに貼ることにします。これは、某JA-QRP局にお送りするデータをお借りしました。
  1. 2007/11/18(日) 16:24:50|
  2. LogPrint
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ