HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

JTSummary ver1.02

JTSummary ver1.02をリリースしました。

LS2017_148.jpg

こちらからダウンロードすることができます。
"comdlg32.ocxがインストールされていない"等のメーッセージが出て起動できない場合はお知らせください。対応版をお送りします。
このプログラムは、基本的にLogger32からexportするLogbook ADIFを対象にしています。ADIFに以下のフィールドがあれば上の例に示すような表示になります。フィールドが無い項目があればその項目は全てゼロになります。例えば、ADIFにCONTフィールドが無ければContの表示は全てゼロです。

CALL、BAND、MODE、CONT、DXCC、LoTW_QSL_RCVD

スポンサーサイト
  1. 2017/08/15(火) 16:12:55|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SWActivity

CheckFreqを名称変更してSWActivity (Short Wave Activity)と呼ぶことにしました。注文主(?)の要望もあってデータ表示の方法を変更しました。周波数だけのチェックは簡単ですが、運用時間のチェックが手ごわくまだテストが必要です。23:00~09:00なんていうのがややこしいです。

これは運用時間のチェック無しの場合、

LS2017_140.jpg

これに運用時間と現在時刻のチェックを加えると、

LS2017_141.jpg

興味のある方はお知らせください。テストをお願いします。

  1. 2017/08/13(日) 14:39:49|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CheckFreq

EAの友人からリクエストがあったので急遽作ってみました。EiBiという世界中のラジオ放送の周波数、運用時間等が書かれたCSVファイルがありますが、それを読んで現在のRadioの周波数、現在時刻から該当の放送局のデータを表示するものです。BCLファンには便利とか、、、

LS2017_122.jpg


  1. 2017/08/07(月) 20:38:41|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JTSummary ver1.00

JTSummary ver1.01をリリースしました。

a. 最新のLogbookをLogger32からexport
b. Open Logbook ADIFをクリックしてexportしたLogbook ADIFをimport

Logbook ADIFにあるFT8、JT9、JT65のQSO実績を表示します。

LS2017_137.jpg

下記からダウンロードすることができます。

http://www.asahi-net.or.jp/~yy7a-ysd/UtilityProgram/UtilityProgram.htm

  1. 2017/08/06(日) 09:23:12|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

JTSummary

JTモードのQSO実績を表示する自作のユーティリティをテストしています。Logger32からexportしたLogbookのadifを読み、FT8、JT9、JT65でのQSOのみを抜き取っています。LoTWによるコンファーム済のみをチェックしています。近日中にリリースする予定ですが、興味のある方はお知らせください。

LS2017_100.jpg


  1. 2017/07/31(月) 10:09:55|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WinKeyMini ver2.0

WinKeyMini ver2.0をリリースしました。Logger32のCW machineの代わりにWinKey インターフェースを制御することができます。下記からダウンロードすることができます。

http://www.asahi-net.or.jp/~yy7a-ysd/UtilityProgram/UtilityProgram.htm


2017_217.jpg


  1. 2017/03/01(水) 09:42:09|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WinKeyMini ver2.0

最終目標がなかなか定まらずフラフラしていましたが、間もなくリリースできそうです。

2017_215.jpg


  1. 2017/02/25(土) 23:11:19|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ARRL DX CW Contest

久しぶりに「真面目に」コンテストに参加してみました。コンディションも悪く強い信号と弱い信号の差が大きいです。もっぱら強い信号のみを相手に呼びに終始しました。
今回の目的は自作のプログラム、SummaryとWinKeyMiniが実用になるかどうか確かめることにありました。WinKeyMiniは最近コンテスト用機能を追加したばかりですが、途中でさらに簡単な重複チェック機能を追加して、ほぼ満足できる結果になりました。
これはLogger32の全体の画面例

2017_190.jpg

これはSummary(上)とWinKeyMini(下)の画面例

2017_189.jpg


  1. 2017/02/20(月) 11:15:10|
  2. by N2AMG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ADIF to Cabrillo converter

コンテスト後のログ提出はCabrilloが一般的です。Logger32はもちろんコンテストでも使えますが、Cabrillo形式によるログのexport機能がありません。
SP7DQRはLogger32を意識したutility programをたくさん提供していますが、ADIF2CABRはLogger32からexportしたADIFをCabrillo形式に変換するutilityです。一度お試しください。

http://sp7dqr.pl/en/converters.php

  1. 2017/02/14(火) 09:15:50|
  2. Utility Program
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WinKeyMini

「兄貴分」のWinKeyPlusを少しスリムにし、かつコンテストにも使えるWinKeyMiniをテスト中です。
現時点で対応するコンテストはARRL DX、CQ WW、CQ WPX、それとIOTAです。今週末はARRL DX CWがあるのでテストを兼ねて少し遊んでみましょ。

上はARRL DX (DX)、下はIOTA用の画面例

2017_173.jpg

2017_174.jpg



  1. 2017/02/13(月) 15:47:03|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ