FC2ブログ





K7TRI from NA-211

今回は7,10 CWで始めたようです。猛烈なパイルアップの中で拾って貰えたような感じがしますが、、、果たして?

SS2019-09_013.jpg

2019/9/9
朝から14 CWで出たり、引っ込んだりしていましたが信号も弱くて呼ぶチャンスもありません。しかし11時過ぎになって突然強い信号が聞こえてきました。呼ぶ人もまばらですぐQSO出来ました。今度は100% 確実なQSOでした。
スポンサーサイト



[ 2019/09/07 17:38 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

KL7RRC/P from NA-210

日中聞こえていた14CWは弱くて、殆ど呼ぶチャンスがありませんでした。しかし夕方の7 FT8(F/Hモード)は程よく聞こえていて、しばらく呼んでいると応答がありました。最近は彼らもFT8を使ってくれるので何とかこちらにもチャンスが回ってきます。

SS2019-08_107.jpg

SS2019-08_106.jpg

[ 2019/08/29 18:03 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

R63RRC from AS-063

突然CQが聞こえたのでUP1で呼びましたが、やはりCQを連呼。それではとSimplexで呼んだらすぐに拾ってもらえました。

SS2019-07_045.jpg

[ 2019/07/25 08:55 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

K6VVA/KL7 from NA-004

彼は、"HRAL ATNi KN"を連呼しています。こんなの聞いたことがないですが、彼のページには、"これは、最新のIOTAHonour Roll又はAnnual Listingに掲載された局のみを指定するもので、HRAL、、、"とあります。これに該当しない人には、しつこく"QRT、、、"を繰り返しています。幸い私は該当者なのでQSOしてもらえましたが、ちょっと考えさせられる運用です。

SS2019-07_034.jpg

結局最後まで"HRAL ATNi KN"にこだわった運用で、ブーイングだらけ。IOTAがこれをどう判断するのか?
[ 2019/07/17 16:50 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

AS-206 by JAs

新しく誕生したIOTA AS-206からのQRVが続きます。うまく"P"が外れることを期待します。

SS2019-07_023.jpg

SS2019-07_026.jpg


[ 2019/07/13 14:15 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(2)

SF2CW from EU-192

新しく誕生したEU-192 弱くてなかなか呼ぶチャンスがなかったのですが、やっとQSO出来ました。すぐにClubLogにuploadされてQSOが確認できました。

SS2019-07_008.jpg

[ 2019/07/03 21:17 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

R205New from AS-205

奇抜なcallsignで運用が始まりました。10MHzの信号は私のアンテナでも十分な強さで聞こえていました。14MHzはまだとても呼べる強さではありません。

SS2019-06_031.jpg


[ 2019/06/16 17:38 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

NL0H/P from NA-040

FT8でも時々見えたり、消えたりですっかり諦めていましたが、今日は弱いながら何とか呼べる状態になりQSO出来ました。

SS2019-05_065.jpg


[ 2019/05/20 14:43 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

K7Y from NA-250

午前中は私のアンテナでは聞こえず、この時間になって信号がノイズレベルを超えて聞こえ始めました。私のcallsignを100%とってくれたと確信します。

SS2019-05_025.jpg

[ 2019/05/10 16:01 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

DU1UD/8 from OC-105

FBな信号で聞こえてきました。

SS2019-05_006.jpg


[ 2019/05/02 22:02 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)