HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

Elecraft W1 SWR/Power Meter (6)

ケースが到着したので本体を組込みました。電源SWがケースに付きます。

DSCN2375.jpg

プログラムのほうは結局こんな感じになりました。バーグラフはパワー、SWRを切り替えるようにしました。これで今回のプロジェクトは終了です。

LS2017_139.jpg


スポンサーサイト
  1. 2017/08/12(土) 13:16:38|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Elecraft W1 SWR/Power Meter (5)

今回の作業はほぼ終わりになります。あとはW1本体をケースに収容するだけです。ただ、W1の表示幅をW1_Miniと同じに変更するかも知れません。そうすると何が"Mini"なのか分からなくなりますが、、、
Elecraft W2 SWR/Power Meterにもこのプログラムが使えるかも知れません。残念ながら私のW2もすでに整理してしまいテストができないので全く保証できません。
次に示すのは実際にモニター上に表示される大きさです。このプログラムをリリースする予定はありませんが、もし興味があればお知らせください。ファイルをお送りします。

W1_Miniの表示例

LS2017_116.jpg

LS2017_117.jpg

W1の表示例

LS2017_118.jpg

LS2017_119.jpg

どちらも、パネルの背景色、文字/ライン色、バーグラフの色の変更ができます。

  1. 2017/08/06(日) 06:48:18|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Elecraft W1 SWR/Power Meter (4)

表示プログラムのもう1ツのバージョンです。このバージョンは、デジタル表示のみと、バーグラフも表示のどちらかに切替えることができます。

LS2017_114.jpg

LS2017_115.jpg


以前も買ったW8FGUのケースを注文しました。

http://www.w8fgu.com/w1encl.html


  1. 2017/08/04(金) 12:01:33|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Elecraft W1 SWR/Power Meter (3)

W1が到着したので早速組み立てました。以前よりも時間がかかりましたが、その原因は細かなところがよく見えなくなってしまったことです。トラブルもなくW1単体の動作はOKです。

DSCN2374.jpg

早速今までテストしてきたプログラムで確認してみました。シリアルデータのやりとりにかなり問題があって、あまりいじりたくなっかたプログラムの心臓部にも少しだけ修正を加えました。かなり安定してデータのやりとりができるようになりましたが、まだまだ気になるところもあって、しばらくテストが必要です。
プログラムは、あまる場所をとりたくないので、パワーのみの表示とパワー/SWR表示を切り替えられるようにしました。

LS2017_110.jpg

LS2017_111.jpg


  1. 2017/08/02(水) 12:47:26|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Elecraft W1 SWR/Power Meter (2)

その後のコントロールソフトです。表示方法を選べるようにしました。外観はいじってもいじってもきりがありませんが。
後はW1が手に入らないと、、、、このソフトはリリースの予定はありませんが、使ってみたいという方がいればお知らせください。

LS2017_55.jpg

LS2017_54.jpg



  1. 2017/07/11(火) 11:15:26|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Elecraft W1 SWR/Power Meter

ElecraftのMini moduleの1ツにW1というSWR/Power Meterがあります。140Wまでの対応で以前は海外運用でも使ったことがあります。残念ながら整理してしまったので現在は手元にありません。

Elecraft_W1.jpg

このW1には、専用の制御ソフトがありElecraftからソースコードも公開されています。以前も少しだけいじったことがありますが、オリジナルのソフトでPC上に表示されるパワー、SWRはこんな感じになります。W1自体の測定精度が0.5dB(約10%強)であるのに小数点2ケタまで表示する意味があるのかとか、SWRの表示フォーマットとか、色々と気になります。

2017_445.jpg

今回はこのオリジナルのソースコードをベースにして、徹底的にいじってやろうかと思い立ちました。残念ながらもはやW1が手元になく本格的なテストをすることが出来ませんが、現時点ではこんな感じの表示になります。

2017_447.jpg

何方か不要になったW1をお持ちの方、「格安で」譲っていただければ嬉しいのですが、、、

  1. 2017/07/09(日) 08:47:58|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小物を作る (6)

IMGP1531.jpg

結局タクトスイッチを買ってみました。ストロークが短いのはいいのですが、タッチがやや重いのが残念です。


  1. 2017/01/16(月) 13:16:11|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小物を作る (5)

IMGP1527.jpg

もう1ツ買ったスイッチに交換。ストロークはほぼ同じですが、こちらの方が少し軽くて私向きです。

更にチェックしていてこんなスイッチを見つけました。タクトスイッチ(某社で商標登録?)とか、タクティースイッチとか、タクタイルスイッチとかいう呼び方をされています。ストロークが短く、あまりかたくなさそうなので、私の目的にはピッタリかも、、、ただどれも基板取り付けタイプばかりです。

2017_061.jpg



  1. 2017/01/12(木) 13:15:36|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小物を作る (4)

IMGP1526.jpg

地元のS電気ではいいスイッチがなく止む無くネットで買ったスイッチの1ツです。残念ながら少々かたいのとストロークも長くて、、、
TS590SGの本体に使われているスイッチはなかなか使い勝手がいいのですが、なかなか見つからないです。


  1. 2017/01/11(水) 13:48:38|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小物を作る (3)

IMGP1515.jpg

TS590SG用のケーブルを作りました。年明けにでも大きな、使い勝手のいいボタンスイッチを探して、交換すればOK。

  1. 2016/12/31(土) 10:42:02|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ