FC2ブログ





Logger32 次期バージョン

Floating callsign field
Logbook entry windowにcallsignを書くとcallsign、彼のcountry、local timeを表示する小さなwindowが現れます。
(Logbook entry window上で右クリック、Floating callsign fieldをクリック) この機能は既に以前からありますが、新たなオプション、"Hide window if no callsign"が追加されます。Logbook entry windowがクリアされるとこの小さなwindowが消えます。更にまたcallsignが書かれれば自動的にwindowが表示されます。

LBEW_45.jpg

LBEW_46.jpg

スポンサーサイト



[ 2019/09/10 09:21 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

UDPdecoder

UDP decoderはJTDX/WSJT-XでデコードしたメッセージをLogger32経由で受信、そのDTのバラつき、特定のcallsignのS/Nの変化等をグラフ表示します。
特定のcallsignのS/Nの変化を見やすくするために途中で棒グラフの色を変えられるようにしました。これは3D2MPのS/Nの変化を見たものですが、緑色はアンテナがR6000、赤色が非同調の釣竿ワイアアンテナです。色を変えることでアンテナの違いが見やすくなります。全体にはあまり大きな変化がないこと、R6000の方が数dBいいこと等が分かります。
棒グラフの色を途中から変えるのはなかなか簡単にゆかず、結局2列を使い分けることにしました。棒の間の隙間はそのせいです。できれば1列だけで実現できないかと思案中です。

SS2019-06_090.jpg

[ 2019/06/27 15:32 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

E31A on FT8

今まで2度応答があったものの"Not in Log"  3度目の挑戦でやっとQSOが確認できました。やれやれ、、、

SS2019-06_001.jpg

[ 2019/06/01 09:16 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

FT4

WSJT-Xに新たなモード、FT4が追加されるそうです。もっぱらコンテスト用に使うことを目的としています。

http://physics.princeton.edu/pulsar/k1jt/FT4_Protocol.pdf

[ 2019/04/23 06:44 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お譲りします

TS-480用のSSBナローフィルタ YF-107SNをお譲りします。手持ちのTS-480HXから取り外したものです。
詳細は直接メールでお問合せください。

IMG_20190111_145646.jpg


[ 2019/02/04 12:26 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お譲りします

お譲りする方が決まりました 2019/1/12

RigExpert社のアンテナアナライザ AA-30をお譲りします。

周波数範囲: 0.1~30MHz
入力コネクタ: M型
電源: 内蔵単3 x2本

IMG_20190111_153744.jpg

詳細は直接メールでお問合せください。

こちらから連絡しても、半日以上返事がない場合はお話をキャンセルします。

[ 2019/01/11 15:49 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 次期バージョン

今までアンテナ切替は、パラレルポート経由、或はシリアルポートを介したOTRSP、microHAM機器がサポートされていましたが、次期バージョンではData terminalのシリアルポートにアンテナ切替のための機能が追加され、マクロが用意されます。

Data terminal
SAS_3C.jpg

マクロの例
F1 $hexbytes FF 0A 00$ $hexbytes FF 01 01$ (clears all relays and turns on #1)
F2 $hexbytes FF 0A 00$ $hexbytes FF 02 01$ (clears all relays and turns on #2)
Etc.…

Antenna selector
LS2018_227.jpg


[ 2018/04/22 05:49 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)