WS_2014_418.jpg

事前の情報通り運用が始まりました。運よく出始めに見つけたので早めにQSOできました。でも信号もあまり強くなく確実にこちらのcallsignをとってくれたか若干心配。


FC2 Management
2014.04.17 Logger32 新機能
WS_2014_408.jpg

次回のAuto updateでは、MMVARIモードの時、Radio-1とRadio-2で別々のsoundcardが指定できる機能が追加されます。
この設定はSoundcard data window (MMVARI)、RCP (main、SO2R)で行うことが出来ます。尚、subRXを持つTransceiverのSO2Vモードでは、sub channelは常にmain channelの逆になります。(これは従来通り)
Auto update終了後には、soundcardの設定をやり直してください。

DSCN1924.jpg

暖かい天気に誘われて横浜に出かけました。来週の教室で描く予定の赤レンガ倉庫へ行ってみました。この建物はヨコに長く、なかなか全体を描くのが難しいです。今日もポイントを探してウロウロ、、、ウラなので赤レンガらしくありません。

Sigma-5の大改造が一段落したので、昨年12月のP29VNXで使ったHFp Verticalをチェックしてみました。P29VNXでは給電部がすっかり海水に浸かってしまい、その後安全な場所に動かしました。
帰国後全くチェックすることもなくそのままになっていました。ケースを開けて全てのパーツを出してみてビックリ。給電部のインシュレータとボルトが錆付いてしまってボルトも外れなくなっていました。またラジアル固定用の蝶ネジもかなり錆びています。
幸いインシュレータは以前にテストしたアンテナのパーツが流用できたので、これで組み立てて10MHzのみチェックしてみました。付属のマニュアルに記載されている通りの設定でうまく10.120MHz付近で共振しています。

DSCN1918.jpg

P29VNXでは予想外に働いてくれたので、ご褒美として(?)秋の3D2YAにはSigma-5と一緒に連れてゆく予定です。

2014.04.15 Logger32 ver3.49.2
MMVARIのモードにBPSK250が追加されました。ver3.49.2へはAuto updateで更新できます。