IMGP0783.jpg

ペン画教室で根津神社を描いてきました。昨日までの雨がすっかり上がって快晴のいい天気、イチョウも色づき始めて気持ちのいい1日でした。
FC2 Management
LogbookをLoTWにuploadしました。
昨晩、ちょっと調べたいことがあり、メインのPCにN1MM Logger+という新バージョンをインストールしました。ところがなんとなく動作がまともじゃなく、試しにLogger32を動かすと、あれれ、、、PCIスロットに増設したcomポートが無くなっています。またデスクトップのシャットダウンをクリックすれば、通常はWindowsを終了し、PC電源がOFFになりますが、電源がOFFになりません。
止むを得ずN1MM Logger+をインストールする前の状態に戻しましたが、症状は変わりません。

今朝、PCIカードを抜き取り、ドライバーをインストールし、カードを挿し直しました。今度はPCIカードが認識されてcomポートが現れました。またシャットダウン操作も正常に戻りました。N1MM Logger+のインストールで何かが起きたことは確実ですが、一体何が書き換えられてしまったのか良く分かりません。N1MM Logger+を試してみようという場合は要注意です。


1) RCPのSplit、Radioラベルの色、背景色が設定できます。

New_New_RCP_24.jpg

New_New_RCP_24a.jpg

2) Soundcard data windowにマクロ、$lasthighlightedcall$が追加されます。
RX windowにハイライト表示されるcallsign(自動判別)の最新のものをLogbook entry windowに転送します。従来はマウスクリックのみで転送。
2014.10.19 CW Interface
IMGP0779.jpg


先日注文したZLP Electronics CW Keyerが届きました。microHAM CW Keyerとの違いは、CWインターフェースのみでCATインターフェースがないこと、電源はUSBラインから供給することです。また高さ、横幅が半分になりぐっと小さくなっています。PCとはUSBケーブルで接続しますが、ドライバーも自動インストール、何の問題もなく使えるようになりました。
海外運用時、飛び込みによるCAT、CWが同時にダウンするといった危険が分散されます。

もう一つ注文したUSB/CWケーブルも到着しましたが、こちらはNG。機器は認識されますが、KX3のKeyジャックに接続するとショート状態になってしまいます。今日のところは原因不明。これが次の危険回避策なんですが。最後はKX3にパドルを接続して内蔵にキーヤーを使うことになります。